ここからどこへ(栗東)

2017年3月10日18時12分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日は金曜恒例、梅田の会社からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか。

 さて、今日は久々に会社へ電車通勤。梅田駅から会社まで徒歩15分程度でして、飲み屋さんが食事店が並んでいる「東通り商店街」という場所をよく通ります。以前に内勤している頃、飲み始めが深夜3時あたりということもあり、この商店街で朝の9時近くまで営業しているBARで飲んだこともあったっけ…。なんてことを思い出していると、朝8時台だというのに、呼び込みのような方が「お兄さん、お仕事ですか?」なんて声をかけてくる。さらに、その通りには「営業中」の看板が下げられてある焼き鳥屋さんや、某有名ラーメンチェーン店なども店を開けていて、中では勢いよくラーメンをすすっているおじさんがいる。皆さん、元気なモノです。

 よくよく考えてみると、朝まで飲み明かしたってことが最近2年ぐらいはないんですよね。終電を逃して、始発まで待ったりしたことも含めて…。電車がない時間帯まで雪崩込んだ時間帯も比較的、家に近いゾーンで行っておりまして、そう考えると、多少はムチャをしなくなったのかな、と。終電がなくなったからと言って、始発の午前5時あたりまで飲み会延長をアッサリ決めていた時代を少しだけ懐かしく思っておる自分もいるんですがね。

 ということで、そろそろ本題へ。今日はPOG的な雑談から入りましょ。

 先週の報知杯弥生賞は【カデナ(牡、父ディープインパクト)】が鮮やかな差し切り勝ち。正直、今回は仕上がり途上だと思っていただけに、着差以上の強さは感じています。ただ、これで飛び抜けた存在になったのかと言えば、勝ち時計の比較などから正直、そこまでのインパクトは…、といった感じ。個人的には地味ながら最後に外からしっかりと伸びた【サトノマックス(牡、父ディープインパクト)】はこの後も追いかけていかなあかんな、との思いを強くした次第です。もっと楽にいい位置で流れに乗れていれば、という競馬。この馬、走りますね。

 さて、昨日は若葉SとスプリングSのことを書きましたが、今日は毎日杯について少々。このレースはマイル路線、皐月賞路線のどちらも見据えている組が参戦してくるから、少々ややこしいんです。現時点で今年の主役候補は池江厩舎の【サトノアーサー(牡、父ディープインパクト)】でしょう。今週、栗東に戻ってきて、昨日初時計を出しましたが、CWコースで力強い動きを見せていました。「今日は我慢が利いてましたし、初時計としてはよかったと思います」と兼武助手。しかし、今回はまずダービーへの出走を確実にするための賞金加算が大目標なんでしょうけど、皐月へ向かうかどうかが非常に注目される1頭です。中2週という間隔を考えると、使った後の状態を見ながらの判断になるんでしょうけど、勝つとなれば当然、主役候補の1頭となるでしょうからね。

 また、同じく池江厩舎の【アルアイン(牡、父ディープインパクト)】だって、血統的にはNHKマイルCかなと思っていましたが、早々とこの毎日杯を次走と決めていましたし、距離延長への対応を見たいという意図を感じます。毎日杯は安田隆厩舎から【ガンサリュート(牡、父ダノンシャンティ)】も出走予定。こちらは現状で賞金面でも微妙なんですが、皐月賞と同じ中山の芝2000メートルの京成杯で2着の実績があります。「(皐月賞は)ここの内容次第だと思います」と安田隆調教師は話していました。やっぱり、毎日杯は悩ましいレースです。

 ということで、明日は阪神9Rのゆきやなぎ賞。ここは恐らく皐月賞ではなく、早々とダービーに目標を定めた組が集まった自己条件でしょう。注目は重賞でも好走を続けてきた【ムーヴザワールド(牡、父ディープインパクト)】。今週の追い切りには初めてコンビを組む浜中Jが騎乗しました。「跳びの大きな馬なので、この距離は合っていると思います。姉のタッチングスピーチのように遅い血統で、本当によくなるのは先だと思いますが、ここは落とせないところですね」と素質を感じていました。友道厩舎でマウントロブソンの全弟になる【ポポカテペトル(牡、父ディープインパクト)】も和田Jが「距離延長で競馬しやすくなるようなタイプ」と調教での感触を口にしていましたよ。

 中京10Rのフローラルウォーク賞はここからニュージーランドTあたりを挟んで、NHKマイルCという青写真を描く馬たちの500万特別でしょうかね。ここも友道厩舎の【ラプソディーア(牝、父ディープブリランテ)】が紅梅S以来の復帰戦となります。「前走は馬場がこたえたかな。距離もこなせると思うので改めて」と友道調教師は期待していました。ここにはきさらぎ賞で落馬→競走中止となった橋田厩舎の【スズカメジャー(牡、父ダイワメジャー)】も登場。「ゲート試験も無事にクリア。良くなっていますよ」と橋田調教師は好走を期待していました。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

阪神4R・11インビジブルレイズ(初戦は外を回った分のロスが響いたか。「走る馬ですよ」と浜中Jの信頼は引き続き厚い)

 続いて馬券王への道 延長戦をどうぞ。

阪神5R・2テーオービクトリー(この中間は攻め馬の動きがよく、上積みが大きそう。好枠から先行力を生かす)

中京4R・6ビクトリアペスカ(前走でも狙ったが、先行勢には厳しい競馬。ダートの方が持ち味が生きそうな血統)

中京11R・3ナスノセイカン(久々の右回り、不利のあった前走でも大崩れせず。力をつけている。良績ある左回りなら)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)