皐月賞への道ほぼ完成版(栗東)

2017年3月25日17時21分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。先週に引き続き、土曜日は阪神競馬場からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、つい先日のこと。実家の大分県へ帰ることがありました。少し出発前に待ち時間があったので、1年ほど前にリニューアルした新幹線の新大阪駅を見学することに。田舎の出身者らしく、キャリーバッグを引きながら、色々な施設をキョロキョロしていたのであります。で、最終的に行き着いたのが、別に新大阪駅内じゃなくてもでもいいはずの本屋さん(笑い)。以前は週1で足を運んでいたんですが、最近は足が遠ざかっていた。色々な新刊に目を通しつつ、結局買ったのは最近、文庫化されたばかりだという又吉直樹さんの「火花」という話題作に落ち着いたのですが…。

 本と言えば、学生時代は推理小説も読んでいる時期がありまして、その中でよく読んでいたのが内田康夫さんの浅見光彦シリーズ。まだ、実家の大分には文庫本が数十冊残っていて、なぜか、今はオカンがよく読んでいるんですけどね。その内田康夫さんが最近、大きな病気を患い、休筆宣言をしたといいます。もう30年近く続いていた、このシリーズも終了ということになるそうですが、非常に残念ですね。昔は映画の寅さん、最近では漫画の両さんなど長年の間、愛されてきたキャラクターの「終了」はホントに寂しい。やっぱり、愛されるキャラクターって、架空のものなのに、実際にいるような錯覚に陥るほど、距離感が近い人物のように描かれているんですよね。あれは、ホントにすごい。

 ということで、今度実家に帰った時は、超久々に内田さんの著書を読んでみようかと思っております。長い間、お疲れ様でした。ということで、元気よく、パッチパチできる健康な体に感謝しつつ、そろそろ本題へ。

 今日は朝一番で驚きましたね。詳しくは当社HP上にニュースが載っておりますが、【ファンディーナ(牝、父ディープインパクト)】の皐月賞挑戦。まぁ、色々な可能性の話は今週の栗東でも話されていましたが、桜花賞本線だろうというのが大方の見方ではあったんですが…。牝馬の皐月賞勝利となると、実に69年ぶりだとか。そういえば、今年の3歳世代は朝日杯FSでも池江厩舎の【ミスエルテ(牝、父Frankel)】が1番人気を集めていましたよね。やはり、世間の評判通り、牝高牡低のクラシック戦線なんでしょうかね。

 ということで、今日の毎日杯で、皐月賞を視野に入れている馬はほぼ出そろった感じ。改めて皐月賞への道をまとめてみましょう。

優先=報知杯弥生賞〈1〉

【カデナ(牡、父ディープインパクト)】=栗東・中竹

優先=報知杯弥生賞〈2〉

【マイスタイル(牡、父ハーツクライ)】=栗東・昆

優先=報知杯弥生賞〈3〉

【ダンビュライト(牡、父ルーラーシップ)】=栗東・音無

優先=若葉S〈1〉

【アダムバローズ(牡、父ハーツクライ)】=栗東・角田

優先=若葉S〈2〉

【エクレアスパークル(牡、父ハーツクライ)】=栗東・中内田

優先=スプリングS〈1〉

【ウインブライト(牡、父ステイゴールド)】=美浦・畠山

優先=スプリングS〈2〉

【アウトライアーズ(牡、父ヴィクトワールピサ)】=美浦・小島茂

優先=スプリングS〈3〉

【プラチナヴォイス(牡、父エンパイアメーカー)】=栗東・鮫島

〈9〉【サトノアレス(牡、父ディープインパクト)】=美浦・藤沢和(4400万)

〈10〉【レイデオロ(牡、父キングカメハメハ)】=美浦・藤沢和(4250万)

〈11〉【アメリカズカップ(牡、父マンハッタンカフェ)】=栗東・音無(3100万)

〈12〉【スワーヴリチャード(牡、父ハーツクライ)】=栗東・庄野(2950万)

〈13〉【ペルシアンナイト(牡、父ハービンジャー)】=栗東・池江(2800万)

〈13〉【アルアイン(牡、父ディープインパクト)】=栗東・池江(2800万)

〈15〉【ファンディーナ(牝、父ディープインパクト)】=栗東・高野(2650万)

〈16〉【コマノインパルス(牡、父バゴ)】=美浦・菊川(2300万)

〈17〉【トラスト(牡、父スクリーンヒーロー)】=栗東・中村(2050万)

〈18〉【クリンチャー(牡、父ディープスカイ)】=栗東・宮本(1400万)

〈19〉【キングズラッシュ(牡、父ルーラーシップ)】=美浦・久保田(1200万)

〈20〉【ガンサリュート(牡、父ダノンシャンティ)】=栗東・安田隆(1150万)

〈21〉【エトルディーニュ(牡、父エイシンサンディ)】=美浦・小桧山(1150万)

 たった1頭でも牝馬の赤い文字が入ると、何か違うモノですね。ちなみに、今日の毎日杯。勝ったアルアインは皐月賞から日本ダービーへ向かうとのこと。サトノアーサーは日本ダービーへ直行のようです。

 さて、明日の阪神では藤原英勢に注目しています。6Rの【トルネードアレイ(牡、父ディープインパクト)】はフローラS3着など春のクラシック戦線で活躍したブルーミングアレーを母に持ちます。「デビュー前の調教でも乗りましたけど、良くなっていますね。当日に落ち着きさえあれば」と浜中Jは手応えを持っています。続く7Rの【アタックバイオ(牡、父アルデバラン2)】は「いいスピードのある馬。前走もよかったし、チャンスはあると思う」と松若Jがデビュー戦以来のコンビに力が入っていました。

 中京では5Rでジュエラーの下、【ハリーレガシー(牡、父ヴィクトワールピサ)】が復帰戦を迎えます。今回はブリンカーを着用。「動きはいいですよ。前走はゲートで遅れて、大味な競馬になってしまった。何とかしたいね」と音無調教師は初戦からという感じでした。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

中京10R・9ワールドインパクト(1年10か月ぶりだった前走で2着に入った走りは驚いた。「前走より体は締まっています。ここは勝ってほしい」と大江助手。順当Vだ)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

阪神3R・12バックファイヤー(既走馬相手の前走が悪くない走り。上積み見込める2戦目なら)

阪神6R・9ソニックアロー(前走はハイペースで高速決着を演出。減量起用、同型の少ないメンバーで押し切る)

中京9R・5ナリタゴールド(「前走は掛かっていた。マイルの方が走りやすいと思う」と森助手。もう一度買う)

中山11R・4インカンテーション(前走は結果的にオーバーペース。タフな舞台で、歴戦のキャリアが生きる)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)