馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表

全レース出馬表・データを提供中 新潟 小倉 札幌

それぞれの目標(栗東)

2017年3月29日18時8分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日も栗東からのパッチパチ、いや、今日はキーボードを打つリズムが悪く、カッチャカチャてな感じでしょうかね。まっ、どうでもいいか。ではでは、行ってみましょうか。

 さて、信頼してもらっているとは、ありがたいモノです。月曜日のこと。超久々に三宮(神戸の繁華街)の、ある居酒屋を訪れたのです。ここは70歳を超えた夫妻2人が経営して、家庭料理がメインの居酒屋。午後4~8時までと営業時間が非常に短いのに、常に満員なのです(食べログの評価も非常に高いらしい)。共通の知人がいまして、ご主人がワタクシの予想を見てくれていると聞き、訪れてからの付き合いです。

 で、先週の土曜日に予約する時。「明日の予想はどうかな?」と聞かれたので、「中山メインは面白いかもしれませんよ」と教えたのです。そのマーチSの結果は◎インカンテーションが勝って、2着のディアデルレイが無印で抜け。とはいえ、何らかの馬券を取っていると思い、「もうけました?」と聞いたんです。すると、「私はあんたの印が入っている馬しか買ってないよ」とポツリ。この言葉には身が引き締まる思いでした。細かい印まで注目してくれているとは、です。「今度はちゃんと印回しますから」と苦笑いでかわした後、美味しいお酒と食べ物を満喫。午後7時過ぎに店を出るまで、ワイワイと楽しませてもらいました。今度は予想をしっかり仕留めた後、胸を張って行きたいなぁ。

 ということで、そろそろ本題へ。まずは、3歳馬の話題から行きましょうか。

 まずはヴィブロスでドバイ・ターフを勝った友道厩舎ですね。こちらはスプリングSで5着だった【トリコロールブルー(牡、父ステイゴールド)】がひと息入れた後、東京で行われる青葉賞かプリンシパルSを目標に調整を進めていくようです。あと、若葉Sで3着だった【インヴィクタ(牡、父ハービンジャー)】はこの2レースに、京都新聞杯を含めた、いずれかのレースでダービーへの賞金加算を狙うようです。ここに、今週のアザレア賞に出走予定の【アドマイヤロブソン(牡、父ディープインパクト)】もダービーへの出走を目指していますね。

 続いては矢作厩舎から。こちらは「3頭出しか…」と矢作調教師。そのレースはNHKマイルCでして、今週のマーガレットSに出走する【オールザゴー(牡、父ステイゴールド)】に、来週のニュージーランドTを予定している【タイセイスターリー(牡、父マンハッタンカフェ)】と【ナイトバナレット(牡、父ディープブリランテ)】の話。タイセイは新たに内田Jとコンビを組むようです。オッと、矢作厩舎では【ミッキーロイヤル(牡、父ディープインパクト)】がひめさゆり賞からダービーTRへ向かう青写真を思い描いているようです。

 さて、トレセンでは2歳馬の緑ゼッケンがチラホラと増えてきました。今年も早めの攻勢が目立つのは森厩舎でして、先日は【フォンダンショコラ(牝、父ローズキングダム、母サンマルアンサー)】について触れましたが、その後にも続々と入厩。この父の子が入ったのかと感慨深いのは【アラウン(牡、父オルフェーヴル、母アリアプーラ)】でしょうかね。お姉さんに短距離で活躍するフギンがいます。他には【アイビリーブ(牡、父マンハッタンカフェ、母アグネスフィーバー)】に、【ライリー(牡、父シンボリクリスエス、母メカマハロ)】。【コウユーヤマト(牡、父パイロ、母キサスキサスキサス)】も入ってきました。

 さらには【Painted Womanの15(牡、父Pioneer of the Nile)】と【Saphiriaの15(牡、父Shanghhai Bobby)】も入ってきています。あとは、橋田厩舎にも2頭が入厩。【スズカベラミーの15(牝、父スズカマンボ)】と従兄弟にホッコータルマエを持つ【スズカフォイルの15(牝、父スズカフェニックス)】です。これらの馬は取材ができ次第、また触れていきたいと思います。

 ということで、今日はここまで。明日は一気に2歳馬の取材会が行われるんですが、ここで少しはお伝えできるかな。また、明日です。ではでは

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)