銀河系軍団(栗東)

2017年3月31日18時21分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日は金曜恒例、梅田の会社からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか。

 さて、いよいよ本日からプロ野球が開幕します。今年はWBCの影響もあり、ファンにとってのオフシーズンは例年より短め。世界一を狙う戦いを堪能したこともあり、待ちに待った感というのは少ないんですが、それでも1年の始まりとなりますと、やはり自然と気が引き締まります。

 そんな中、本日は雨が降っている関西地方。大変、楽しみにしていたセンバツ高校野球の決勝戦は順延となってしまいました。今年は史上初となる大阪決戦。高校ラグビーもよく見ている影響からか、初めてっていう印象がないんですよね。しかし、同県対決(大阪府ではありますが…)なんて、センバツでしかあり得ない組み合わせ。夏はこのうちの1校が府大会で消えるワケで、何とも見逃せない戦いとなります。

 実は今大会、記者仲間で“タラレバ男”と評判のD社のOクンから生観戦を誘われたんですが、中途半端に用事を入れてしまい、断ることに。結果的にはその日が今大会で最も盛り上がったと個人的に思える日だっただけに痛恨でした。ということで、今年はセンバツ観戦なし。そのぶんも夏に、と思っている今日この頃です。しかし、甲子園球場から車で数分という高校野球ファンには理想的な位置に住んでいるというのに、随分と足が重くなったもんやな、と痛感しております。ということで、そろそろ本題へ。今日は3歳馬情報から。

 明日の阪神9Rはアザレア賞。ここはダービーを見据えた馬たちが集まるワケで、当ブログでの登場頻度が高い2頭が出走します。まずは、音無厩舎の【アドミラブル(牡、父ディープインパクト】。喉の手術を受けて、復帰した前走の勝ち時計が速かったこと。中間もいい動きを見せています。「血統的に考えると、距離が延びることは問題ないと思う。ダービーTR? そう言えるような走りを見せてくれればいいね」と音無調教師は期待します。音無厩舎の2歳馬、第1弾は少しだけ、今週中に触れたいと思うとります。

 あとは【アドマイヤロブソン(牡、父ディープインパクト)】。こちらは前走の未勝利を快勝した後、ここ目標に乗り込んできました。「距離は延びた方がいいと思う。まだ、体は緩いけど、力のいる馬場でもこなせるのでは」と友道調教師はみています。大江助手によると、全兄のアドマイヤダイオウよりは成長曲線が緩やかとのこと。とはいえ、ここは確勝を期しての自己条件ですから、何とかしたいところでしょう。

 阪神では3Rに【カデナダムール(牝、父ディープインパクト、母ラヴズオンリーミー)】が登場。いよいよ、リアルスティールの全妹が初陣を迎えます。追い切りではいい動きを見せていますね。「このきょうだいに通じる、硬さはありますね。ただ、調教では動いています。時計が出ていますし、いいスピードがあるんだと思います」と安藤助手。既走馬相手でも、という期待が高まります。

 続いては2歳馬情報。昨日は夜、池江厩舎の2歳馬取材会が行われました。池江調教師から1頭、1頭の説明が行われるわけなんですが、その血統を聞くたび、素直に「すごいな」と思える馬だらけ。競馬界の「銀河系軍団」といいますか、今年も豪華なラインアップです。

 今日は少しだけの第一弾を。池江厩舎といえば、今や里見治オーナーとのラインでしょう。【サトノグロワール(牡、父ディープインパクト、母シャムロッカー)】は昨年のセレクト1歳セールで1億7000万円の高値がつきました。「510キロ~520キロぐらい。馬格の雄大さがあるし、セールの時から思っていたようなサイズに成長している」と池江調教師。その口調から、かなりの期待度が伝わったことだけはお伝えしておきましょう。デビュー予定は秋。王道路線を歩みそうです。

 同じような期待度を感じたのが【サトノエターナル(牡、父ディープインパクト、母ソーメニーウェイズ)】。こちらはセレクト当歳セールで1億1500万円の値がつきました。「現2歳世代の中でバネの強さでは一番。ディープらしいコンパクトな感じで切れると思う」と父の姿をダブらせます。これも秋のデビュー予定です。あとは「典型的なディープ。コンパクトでしなやかさがある」と話す【サトノゲイル(牡、父ディープインパクト、母フィリス)】ですかね。こちらは秋以降、少しゆっくりとした始動になりそうです。

 あとは【シャンパンドーロの15(牡、父ディープインパクト)】でしょうか。こちらは馬主がキーファーズです。こちらはセレクトセールで2億3500万円がつきました。「いかにも芝の中距離というタイプですね。馬格にも恵まれています」と池江調教師。この馬に関して驚いたことといえば、中京や小倉など夏デビューが視野に入っているほど、育成の早い組であるという点。今後に注目の1頭です。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

中山7R・10ヒップホップスワン(前走は久々の実戦でハイペースでの先行策。失速も仕方ない。上積みある2戦目で押し切り濃厚)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

阪神3R・9テーオービクトリー(ひと息入れた前走でも調教は動いていた。スムーズに先行して、Bコースなら押し切り期待)

阪神7R・14ブライティアレディ(前走は上がりの時計が非常に速い。砂適性は示したか。発馬五分なら前進必至)

阪神10R・1リヴィエール(最近は強敵相手に差のない競馬。立ち回りの器用さ生きる内枠なら)

中山10R・2ダイトウキョウ(この距離にしては、先行勢が少ない。思い切った先行策から踏ん張るか)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)