怪物娘に目が行きます(栗東)

2017年4月13日22時23分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、お久しぶりの山本です。今日は明日の仕込みもひと息ついた西宮の自宅からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、つい先日のこと。大学時代の友人とかなり久々の飲み会を行いました。スケジュールに微妙なズレが多く、恐らく最もよく会っている、この友人とも数か月ぶりのお酒。18歳で出会っているので、もう彼とは人生の半分以上で付き合っていることになるため、空気感などが変わることなく、いつものピッチで、いい感じに出来上がったわけです。ちなみに、この年になると、友人たちの名刺に色々な肩書が増えてくる。年を感じますわ。

 で、話の流れから昔の学生時代の友人たちに電話するかということに。ベロ酔いになる前に数件かけましたが、中には多分、10年は会ってない友人の声も聞けたりして、懐かしいモノでした。

 その中で社会人になってからもよく会っていたのに、ここ数年は会わなかった友人がいましてですね。ワタクシが忙しさにかまけていたんですが、彼も男手ひとつで子供を育てているようになったこともあり、連絡が遠ざかっていたんです。実はこの友人、競馬に興味を持ち始めたワタクシをどっぷりと競馬漬けにした張本人。前も書きましたが、ダンスインザダークの菊花賞を阪神競馬場のビジョンで見ながら、大騒ぎした時の相棒です。

 で、この彼がワタクシのツイッターなどをたまに見ているという。さらに、友人によると、ワタクシが書いた紙面もたまに見ているという。彼に誘われつつ、競馬場に行くことも多かったことを思い出すと、何かうれしいんですよね、ちょっと恥ずかしいけど…。まぁ、今度、大阪で飲もうかと約束した手前、何とか春のG1は当てないといけないのです。いつも以上に気合が入ってます!

 ということで、そろそろ本題へ。今日は2歳馬情報オンリーで行きましょう。吉村厩舎について触れたいと思います。

 ラインアップを見た第一印象は、牝馬に血統馬が集まったという感じでしょうか。まずは、【モトカ(牝、父Frankel、母Sasuela)】からいきましょう。ご存じ、フランケルの2世代目となりまして、了徳寺健二オーナーの所有馬です。フランスのセリで購入したようです。「ボリュームのすごくある馬ですね。胴が詰まってないし、落ち着きもある。距離に融通が利かないかと思っています」と吉村調教師。この馬、母系はドイツの血が流れているんですけど、あのソウルスターリングも血をたどっていくと、ドイツが出てくるんですよね。その点にも注目したいと思っています。

 【エルカラファテ(牝、父ディープインパクト、母オジャグワ)】ももちろん、注目の1頭でしょう。お母さんはアルゼンチンのG1を5勝している名牝で、スケールの大きさを感じさせる配合です。「見るからにディープの牝馬という感じで、ちょうどいいぐらいの大きさ。ここにきて、肩や腰に幅が出てきて、順調に育成も進んでいます」と吉村調教師。秋以降の始動になりそうですが、クラシックを見据えた1頭と言えそうです。

 了徳寺オーナーといえば、【プリンセステソーロ(牝、父Declaration of War、母プリンセスデザイア)】もいます。こちらはアイルランドのセリで購入。お父さんは今年の新種牡馬ですね。「思ったより小柄で、現時点では成長待ちですね。ただ、背中は悪くないとのことです」と現状を説明してくれました。

 あとは大塚亮一オーナーの【ライクアジャーニー(牝、父ドリームジャーニー、母カホマックス)】。お母さんは短距離に実績があり、「手のかからない馬で、夏頃にはデビューできそう。体が詰まってもないし、気性も穏やかです」と早めの始動を見込んでいます。

 続いては牡馬です。こちらも了徳寺オーナーですが、【マーベラステソーロ(牡、父Ravens Pass、母Nawal)】ですね。上2頭がG1馬という血統です。「芝向きのシルエットをしている。夏以降のデビューを予定しています」とのこと。あとは、ノースヒルズさんの【キラーチューン(牡、父オルフェーヴル、母ティファニーケイス)】でしょうか。こちらはトレーナーが技術調教師時代に携わっていたオルフェーヴル産駒で、セレクト当歳セールで3900万円の値段がつきました。「背中に伸びが出てきたし、順調です。遅くはならないと思いますよ」と楽しみにしていましたよ。

 今日の最後は【ローズサクシード(牡、父ワークフォース、母ロゼカラー)】です。馬主はシルクR。ご存じ、バラ一族になりますね。「背中のバランスがいいし、ワークフォース産駒で思われがちな大きく、重そうな感じもない。気性も素直そうです」と好感触でしたよ。この馬、意外にも早期の始動を見込んでいるようです。

 ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)