馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神

徐々に動き出してます(栗東)

2017年4月26日18時29分  スポーツ報知 Link
  • 報知グラフ2017年5月号「馬トクPOG」(A4版292ページ、税込み定価1500円)

 こんにちは、山本です。今日も栗東からのパッチパチ。では、行ってみましょうか。

 さて、今週末で4月も終わり、いよいよゴールデンウィーク突入です。とはいえ、大型連休とは全く縁のない職業をしておりますと、むしろ、そういう時に仕事が立て込むことが多いため、渋滞のニュースなどは遠い世界のように感じられるものです。まぁ、そんな感覚にはすっかり慣れてしまったんですが…。

 この時期に「もう5月か」と時の早さを感じるのも例年のことなんですが、今年はいつも以上に冬から夏への切り替わりが早すぎる気がしませんか? ワタクシはいつも車内のエアコンを「オート」で設定しているんですが、前週に暖かい風が出ていた送風口から、翌週は冷たい冷房が出ていることに、違和感しか覚えなくて…。服にしても今月初めは日によって、ダウンジャケットを着ていたはずが、今や半袖だけで暮らせる日もある。この1か月でこんなに変わるか、と感じております。

 何でこんなことを書いているかと言いますと、ワタクシに今朝から風邪のような症状が出始めているため。季節の変わり目は警戒するように言われますが、こんな“急変”では防ぎようがない。とにかく、先ほど風邪薬を急いで買ってきた次第。皆さんも体には気をつけて、ということで、そろそろ本題へ。

 今日の調教を見ていると、やけに緑ゼッケンが増えたなと改めて思った次第。ということで、先週末からの入厩馬をチェックしてみると、確かにイッキに増えております。とりあえず、目についたところでは本日、池添学厩舎に【マッスルマサムネ(牡、父ヘニーヒューズ、母プントバンコ)】と祖母にG1馬のヤマカツスズランを持つ【ヤマカツオーキッドの15(牡、父クロフネ)】が入ってきたようです。さらに、須貝厩舎には半兄にイモータルを持つ【ハマノクロヒョウ(牡、父ディープブリランテ、母ショアー)】も入ってきたようですね。須貝厩舎では先週、速攻系として期待していた【ディバインブリーズ(牡、父ルーラーシップ、母スズカモンズーン)】も入ったようです。

 今年は平田厩舎も早めの始動かもしれません。すでに栗東には【レッドジョルト(牡、父タートルボウル、母ビーポジティブ)】が入ってまして、本日は【ケイアイノーテック(牡、父ディープインパクト、母ケイアイガーベラ)】が入ってきましたね。あと、高野厩舎には近親にディープインパクトを持つ【アロハリリー(牝、父ハーツクライ、母ハワイアンウインド)】が入ってきたようで、【ラテュロス(牝、父ディープインパクト、母スウィートハース)】が本日のゲート試験で合格していましたよ。

 さて、先週の更新分で触れたように、今週末に2歳馬が入ってくる友道厩舎の第2弾といきましょう(第1弾は4月6日更新分にて)。まずは、前回の更新分で軽く触れた金子真人HDさんが所有する【ユーキャンスマイル(牡、父キングカメハメハ、母ムードインディゴ)】から。こちらは秋華賞2着だった母にとって、初子のカリビアンブルーが友道厩舎にいたんですよね。「初子はコロンとしていたけど、この馬は大きくて、伸びがある」とのこと。幼少時に骨折があって、現在は育成が遅れているようですが、これからペースを上げていくとのこと。期待値は高そうで、成長する姿を早く見たいですね。

 続いては今週末に入ってくる予定の【クアトレフォイル(牡、父ルーラーシップ、母シャムローグ)】。こちらはヒシアマゾンと同じ一族で、母の父はディープインパクト。「年が明けて、体が筋肉質になった。マイルあたりが合うと思う。悪くはないよ」とのことでした。続いては【タイキクラリティの15(牝、父オルフェーヴル)】。半兄にNHKマイルCを勝ったクラリティスカイを持ちます。「兄とはタイプが違う。500キロ以上はあると思う。距離はマイルぐらいだと思うけどね」と兄に続く活躍を期待していました。こちらは秋以降となりそうです。

 友道厩舎―佐々木主浩オーナーのラインといえば、【スペシャルグルーヴの15(牝、父キングカメハメハ)】。名前を見て分かるように、母系はエアグルーヴ一族です。ただ、現状はゆっくりめの調整。「つなぎが立ち気味なので、成長を見ながらということになると思う」と冷静に分析していました。

 最後にワタクシ、今日発売のPOG本で1位とさせていただいた【ピボットポイント(牡、父ディープインパクト、母ペンカナプリンセス)】。兄に今週の青葉賞に出走するトリコロールブルーや、ワールドインパクトなどを持ちます。「期待の1頭です。生まれたのが5月と遅いので、ゆっくりやっていますが、走り出すとよさそう。440キロとコンパクトにまとまっています」とのことで、もちろん秋の王道デビューを目指していくようです。

 今日はここまで、また明日です。ではでは

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)