抽選濃厚(栗東)

2017年4月27日20時11分  スポーツ報知 Link
  • 報知グラフ2017年5月号「馬トクPOG」(A4版292ページ、税込み定価1500円)発売中

 こんにちは、山本です。今週も栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、今や携帯電話が主流の時代。固定電話のない家庭も増えていると言います。ワタクシ、携帯電話の導入は遅めで、大学4回生の頃。長々と外で遊んで、家に帰ってくると、真っ暗の家の中に留守番電話のメッセージが残っていることを示すランプが点灯していたものです。

 携帯電話がメジャーになった今、忘れがちなことではあるんですが、固定電話だった頃って通話区間の長さで電話代が大きく異なっていたんですよ。例えば大分県から市内の友人にかけるのと、大阪の友人にかけるのとではまるで違う。もちろん、距離が遠ければ遠いほど、電話料金はかかったもの。なぜ、こんなことを覚えているかと言いますと、学生時代に仲のいい大分県在住の子と毎日、電話で長話をしておりまして、その月の電話代が6万円を超えるという惨事に見舞われたため。翌月はバイトを大幅に増やし、何とか乗り越えましたが、遠距離電話恐るべしという印象が強いんですよね。

 ということで、そろそろ本題へ。今日は、まず3歳馬情報。今週の東京ではオークスTR、スイートピーSが行われます。ということで、現時点でのオークス、賞金ボーダーを作ってみました。

優先=桜花賞〈1〉

【レーヌミノル(牝、父ダイワメジャー)】=栗東・本田

優先=桜花賞〈2〉

【リスグラシュー(牝、父ハーツクライ)】=栗東・矢作

優先=桜花賞〈3〉

【ソウルスターリング(牝、父Frankel)】=美浦・藤沢和

優先=フローラS〈1〉

【モズカッチャン(牝、父ハービンジャー)】=栗東・鮫島

優先=フローラS〈2〉

【ヤマカツグレース(牝、父ハービンジャー)】=栗東・池添兼

優先=フローラS〈3〉

【フローレスマジック(牝、父ディープインパクト)】=美浦・木村

優先=スイートピーSの上位2頭

〈9〉【ライジングリーズン(牝、父ブラックタイド)】=美浦・奥村武(3150万)

〈10〉【アドマイヤミヤビ(牝、父ハーツクライ)】=栗東・友道(2650万)

〈11〉【ファンディーナ(牝、父ディープインパクト)】=栗東・高野(2650万)

〈12〉【ブラックオニキス(牝、父ブラックタイド)】=美浦・加藤和(1800万)

〈13〉【ディーパワンサ(牝、父ディープブリランテ)】=栗東・松下(1200万)

〈14〉【ミスパンテール(牝、父ダイワメジャー)】=栗東・昆(1100万)

〈14〉【シーズララバイ(牝、父ファルブラヴ)】=美浦・竹内(1100万)

 あくまで可能性のある馬まで入れておりまして、注目のファンディーナなどは出否未定。とはいえ、そんな状態の馬を含めましても、15頭しかピックアップできない現状なのです。賞金900万の馬でも十分に出走が可能な一戦となりそうです。

 ということで、ここからは2歳馬情報。今日は久々に須貝厩舎のお話といきましょう。昨日の更新分で触れたように、すでに【ハマノクロヒョウ(牡、父ディープブリランテ、母ショアー)】と【ディバインブリーズ(牡、父ルーラーシップ、母スズカモンスーン)】が栗東に入っておりまして、今日のゲート試験でディバインは合格したようです。

 まずは、ゴールドシップの全弟になる【ゴールドフラッグ(牡、父ステイゴールド、母ポイントフラッグ)】から紹介していきましょう。ご存じ、ゴールドシップの全弟になります。「きょうだいの中で一番、ゴールドシップに似ている。形や性格がね。(調教を)やりだしたら、きつくなると思う」とのことで、育成も順調に進んでいる様子。早ければ、函館デビューもあるかもしれません。

 続いては【ブレイニーラン(牡、父ディープインパクト、母プチノワール)】。こちらは阪神JFを制したローブティサージュの半弟になりまして、かなり期待度が高そう。「マイル路線からになると思う。距離は詰めなくてもよさそう。馬はすばらしい。何とかしたい」と姉に続く活躍に思いを巡らせます。あとは、昨年のサマー2000王者となったアルバートドックの下、【シエラ(牝、父オルフェーヴル、母ゴールデンドックエー)】ですね。「牝馬らしからぬ体形をしているけど、柔らかさもある。長い距離がよさそう」と期待しているようでした。

 ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)