馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表

全レース出馬表・データを提供中 新潟 小倉 札幌

今年の目玉は(美浦)

2017年4月28日2時49分  スポーツ報知 Link

 こんにちは。牧野です。美浦からお届けします。

 東アジアはいまだかつてないほど緊迫している状況ですが、水曜夜は久々に酩酊するほど酒を注入してしまったんです。関係者との外食から寮に戻ってくると、4月1日に入籍したばかりで鼻の下を伸ばしっぱなしのU記者を囲む会に参加。のろけ話を聞きながら、ついつい深酒に。その影響か、翌朝のトレセン取材中には何度かトイレを往復することに。ウォシュレットのスイッチをオンにすると、繊細な出口を直撃した強い刺激に、思わず「ウッ…」と声を漏らしてしまう。いまやワタクシにとっては欠かせない文明の利器なんですが、強度がフルパワーになっているのを知らずにスイッチを押した時は痛みを伴うこともしばしば。発射の勢いを高めた犯人は、金正恩クラスまで脂肪を蓄えた同い年のK記者だったと推測しているんですが、彼は必ず水圧をMAXまで上げないとすまないタイプ。そして、チューチュートレインで清掃範囲を広げる。さらにトイレットペーパーをくるんだ人さし指の第一関節で仕上げのクリーニングをするんだとか。出口調査のサンプルは集めていませんが、いろんなタイプがいるようです。それはともかく下半身は緊迫した状況が続く1日でした。

 肝心のPOG情報ですが、まずはゲート試験を通過した注目馬を紹介しておきましょう。本日27日にはワタクシもPOG本で上位に指名していた【バランセラの15(牝、父キングカメハメハ、母バランセラ)】が無事にゲート試験クリアしました。姉よりデビューが早くなりそうでいまから楽しみであります。同じ厩舎でキャロットFの【ベストヴォヤージュ(牝、父クロフネ、母シーズンズベスト)】も一緒に合格しておりました。ほかの厩舎ではソールインパクトの全弟にあたる【サトノオンリーワン(牡、父ディープインパクト、母クリームオンリー)】が先週の21日にゲート試験を合格。この調子なら6月の東京でデビューする可能性も高そうです。

 さて、本日は今年の3歳世代でライジングリーズンやホウオウパフュームなどが活躍している奥村武厩舎から。注目しているのは【イーグルネスト(牡、父Midnight Lute、母シルバーバレットムーン)】です。15年のセレクトセールで落札額7000万円。金子オーナーのお眼鏡になかった外国産馬です。全兄シェイキンイットアップは米マリブS(ダート1400M)でGI勝ち。奥村武師によれば、「血統的にダートの短距離馬という感じだけど、かなりいい馬。大物感はある。デビューは秋口あたりになるかな」と手応えはあるようでした。

 新潟2歳Sで3着に入ったイブキの半弟にあたる【テンクウ(牡、父ヨハネスブルグ、母ピサノドヌーヴ)】も期待の1頭。「デビューはイブキと同じくらいになりそう。東京で使いたいと思っている。スピードはすごくありそうだし、今年こそ新潟2歳Sを取りたい」と奥村師は力が入っている。

 【ショウナンバリウス(牡、父ネオユニヴァース、母フェートデュヴァン)】は京成杯&セントライト記念を勝ったフェイトフルウォーの半弟。「どちらかといえば、ダートの方が良さそう。かなり骨量豊かで雄大な馬。パワフルな感じ。デビューは秋口ぐらいになるかな」と奥村師の感触は悪くない。

 【フォーチュンリング(牝、父ディープブリランテ、母リングレット)】の母は偉大なエアグルーヴの全妹という良血馬。「なかなかいい馬だと思います。まだ成長待ちのところはあるけど、(3月時点で)440~450キロぐらいで仕上がりは早そう」と奥村師。

 ノルマンディーTRの【ホマレ(牝、父シニスターミニスター、母ドゥオナー)】は全日本2歳優駿で2着に入ったシゲルコングの全妹。サマーセールで落札額300万円のお買い得品だが、奥村師は「シゲルコングの全妹だし、全日本2歳優駿を目指したい」と力を込めた。

 ほかでは、母がサクセスブロッケンの全妹にあたる【ムルシェゴラ(牡、父プリサイスエンド、母サクセスベルーナ)】も血統的にはダート向きか。「ダートが良さそうなタイプ。(3月時点で)近々こちらに移動できるかも。早めに進める予定。夏競馬から使えると思う」と早めのデビューを示唆。【ラヴファンシフル(牝、父ハービンジャー、母デアリングハート)】は母がNHKマイルC2着、桜花賞3着とGI戦線で活躍。「体は500キロを超えている。だんだんとハービンジャーっぽくなってきた。体が締まってくればいい形になりそう。いい馬だし、芝で良さそう」と感触はいい。セレクションセール出身の【ウェブマスター(牡、父エンパイアメーカー、母キタノスザク)】については「早く使えそう」とのこと。そして、吉田勝巳氏名義の【ランウェイデビュー(牝、父ストロングリターン、母デビュートウショウ)】は母系からスイープトウショウが出ている血統で、「立ち姿は素晴らしい。順調に来ている」との感触。また、セレクトセール出身の【ラストマイア(牝、父ローエングリン、母ウィッシュ)】に関しては、「買った時よりかなり良くなっている。スピードもある」と化けそうな予感はあるようでした。

 本日はここまでです。では、また。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)