馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神

噂の新馬(栗東)

2017年6月24日16時29分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日は仁川、阪神競馬場からのパッチパチです。恐らく、春夏に関西圏での競馬場からの更新は最後。今日も元気にやっていきましょう♪

 さて、ワタクシは競馬場に行く時はほとんど電車を利用します。阪神競馬場には、つい最近まで住んでいた西宮北口駅から阪急電車に乗車して、3駅目になる仁川という駅で降ります。西宮北口―仁川間は阪神へ向かう人たちが大挙して乗り込むため、すし詰め状態に近いものがあります。で、本日の出勤中もそんな感じだったんですが、後ろにいる女性二人組がこんな会話を…。「何で、こんなに多いん?」「阪神競馬場で宝塚記念っていうレースがあるらしいけど…」「そうなん、今日は天気もいいから、人が多いんかな」「明日、雨らしいもんね」。

 う~む、最初に女性の口から「宝塚記念」と聞いた時はオッと思ったんですが、G1っていう大きなレースを土曜日に行うと思っているとは…。今や週休2日が当たり前になり、以前ほど日曜日にスペシャリティがないとはいえ、やっぱり、何のスポーツでも最後の大一番、ビッグマッチは日曜日でしょ。ただ、こうぼやきたい気分ではあったんですが、我々マスコミのPR不足も一因なのかな、と自問自答もしてみたりする。とにかく、雨らしい明日、上半期の総決算となるレースは行われます。今の阪神は快晴。明日も当初の予想よりは雨量が少なくなりそうですが、果たしてどんな馬場で行われますかね。

 ということで、そんなG1はさておきつつ、2歳馬の話題が中心の当ブログはそろそろ本題へ。

 まずは、明日の競馬から。阪神5Rでは評判馬が集まると噂になっていた、芝1800メートルの新馬が行われます。動きだけでいえば、橋田厩舎の【イベリア(牡、父ディープインパクト、母アドマイヤアモーレ)】がやっぱりいいですよね。「追ってからの脚がすごくいい」と竹之下助手から聞きましたが、確かに今週の追い切りでも追ってからのフォームがぶれない。しっかりしているな、という感じです。乗り込み量も十分ですし、態勢は整っているんじゃないですかね。

 あとは音無厩舎の【シエラネバダ(牡、父ディープインパクト、母ミスパスカリ)】ですかね。こちらは調教という意味では物足りないというか、時計は地味ですよね。「走らない馬じゃないと思うんですよね。乗った感じも悪くないですし。ただ、まだ子供子供しているという印象。実戦で変わる可能性もあると思いますよ。距離はこのぐらいが合うと思います」と生野助手。実際、重賞で好走している兄たちも、そんなタイプが多い血筋なんですよね。こちらも実戦でガラリと変わることを期待です。

 続いては、その兄のポポカテペトルを管理している友道厩舎。祖母にツィンクルブライド、叔父にペールギュントを持つ【アドマイヤビクター(牡、父ルーラーシップ、母ツィンクルヴェール)】が出走します。「先週の動きがよかったみたいですね。乗り込み量も十分。切れるというより長く、いい脚を使えそうなタイプ。力のいる馬場の方が合っていると思います」と日曜日の雨予報も見据えた友道調教師。取材の感触から、かなり手応えがありそうな雰囲気でしたよ。

 友道厩舎はその前に函館5Rで外国産馬の【デルマキセキ(牡、父Scat Daddy、母Tashawak)】も初陣を迎えるんですが、これも雰囲気はいいんです。「体はコロッとしているけど、いい動きをしている。短距離が合うんだろうね。カイバはしっかり食べているし、いい状態で出せると思う」とトレーナーは話していましたよ。

 ということで、続いては函館からの川上記者情報、第2弾をお伝えしましょうか。まずは、当ブログで一度書いたことがあります【ヤマカツヒーロー(牡、ヘニーヒューズ、母ヤマカツマリリン)】から。ヤマカツエースの半弟になりますよね。21日に函館へ入ってきたようです。「今日(23日)にゲート練習をしてみます。まだまだ入ってきたばかりだし、具体的なレースは決めていないけど、とりあえずは札幌かな。父はヘニーヒューズだけど、とりあえずは芝から使ってみるつもり」とのこと。活躍馬の多い一族ですし、今後の成長度という点でも非常に楽しみですね。

 続いては【カレンシリエージョ(牝、ハービンジャー、母ベルアリュール2)】です。こちらは今年のヴィクトリアMを勝ったアドマイヤリードの半妹になります。「先週ゲート試験に合格。先週末に15ー15くらいでやったけど楽に動いている。敏感で、気性もまだ怖がりだけど、新馬からでもやれそう。走れる走りをしています。馬体は470キロくらい。姉より大きいですね」と鈴木孝厩舎の久保田助手は好感触。早ければ、函館4週目の1800メートルあたりが視野に入っているようです。

 最後に今日の競馬場から。阪神5Rの新馬は音無厩舎の【イイコトズクシ(牡、父キンシャサノキセキ)】の快勝でした。今後はフェニックス賞へ向かうとのことで、夏は短距離中心のローテになりそうですね。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

函館10R・スティッフェリオ(使い込むよりも、間隔をあけた方がいい。小回りも向きそうで、初戦から勝負の鞍)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

阪神4R・10ケアリイカイ(前走は先行策が裏目。ためた方がいい。初戦は稍重の馬場で、いい伸び脚を見せていた)

阪神8R・7スピリットソウル(相手なりに走れる強みあり。自在な立ち回りを見せる)

東京7R・12ピュアコンチェルト(とにかく、最近は前が壁になるレースが続く。ベストは7ハロンだと思うが、そこには目をつぶって、スムーズなら)

東京10R・7サザンボルケーノ(前走は展開が厳しかった。見限りは早計。斤量減で古馬相手でも)

函館4R・9バプティシア(前走はスムーズさを欠いてばかりで競馬にならず。見直せる。ここは厚く買いたい)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

 参加無料! スポーツ報知主催「馬トクPOGグランプリ」参加者募集中!指名はデビュー前日の23時59分まで可能です。賞品総額330万円を目指してエントリーしよう!登録はコチラから

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)