馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都

そして、また1頭…(栗東)

2017年6月28日17時28分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日は栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか。

 さて、先週の水曜日のこと。栗東トレセン近くの居酒屋で、ある宴会が行われました。他社で70歳まで現場一筋で働いてこられた大先輩、Mさんの送別会です。足で情報を稼ぐ、をモットーにしておりますワタクシから見て、古希とは思えないほどのフットワークは尊敬するしかない。そして、誰からも愛された人柄も含めて、です。実はこの送別会、色々と手伝わせていただくことになったのですが、何かお礼できることはないかと考えた末、ご足労願ったのが橋口元調教師。センセイとも非常に親しい間柄だったので、サプライズゲストとして声をかけ、快諾していただいたのです。センセイが現れた時の驚いた表情に始まり、笑いあり涙ありの送別会はホントに面白かったんです。

 で、送別会と言えば胴上げです。大人8人ぐらいでMさんを持ち上げ、「わっしょい、わっしょい」の声とともに数回、持ち上げる。そして、大きな拍手。ここで、終わるはずだったのです。ところが、酒の入った大人たちは、ここからタチが悪かった。どこの誰が言ったのか、もしやワタクシかもしれませんが、「センセイもどうですか?」の一言。すると、橋口センセイの返事を聞くまでもなく、「わっしょい、わっしょい」と始めてしまったのです。2、3回で終了した胴上げでしたが、恐らく平均年齢が40台後半のメンバー。2度目の胴上げは勢いを失い、少し崩れ気味になったのです。センセイは「少し脇腹が痛いな」とつぶやいてのご帰宅に…。

 何事も悪乗りはよくありません。深く反省しております。ちなみに後日、センセイには「体は大丈夫。いい送別会だったな」と声をかけられ、ホッとしました。とにかく、当ブログもよく読んでくれていたMさん、お疲れ様でした。ということで、そろそろ本題へ。今日も栗東から2歳情報をお伝えしていきましょう。

 まずは、角居厩舎のお話からいきましょう。本日も情報提供はジュリアナ橋本記者でございます。どーも、すいません。まずは、注目の良血馬と言えます【タニノフランケル(牡、父Frankel、母Vodka)】の初陣が夏の新潟に決まったようです。詳しくは当社のHPに別記事がございますので、そちらの方を参照していただければと思います。で、来週の中京芝マイルでデビュー予定の【ロードマドリード(牡、父ディープインパクト、母キャサリンオブアラゴン)】は今日、1週前追い切り。「軽いですね。折り合いがつくし、スピードもある」と前川助手の感触も上々のようです。

 で、今日の角居厩舎から大きなニュースといえば、あの【ヘンリーバローズ(牡、父ディープインパクト、母シルヴァースカヤ)】のデビュー戦が決まったということ。中京3週目の芝2000メートル、ジョッキーは未定のようです。「完成度が高くて、体は筋骨隆々。水準以上の動きをしています。先週、ゲート試験に合格して、良さそうだったので、そのまま使うことにしました」と前川助手。このレース、池江厩舎の【スヴァルナ(牡、父ステイゴールド、母ブルーミングアレー)】に、友道厩舎の【ワグネリアン(牡、父ディープインパクト、母ミスアンコール)】も出走するんですよね。ホントに注目のレースとなりそうです。

 さて、先週末から今週にかけての入厩馬。友道厩舎には【ノーブルカリナン(牡、父ディープインパクト、母ノーブルジュエリー)】が、中内田厩舎には【フォックスクリーク(牡、父ディープインパクト、母クロウキャニオン)】が入ってきたようです。クロウキャニオン、今年は勢いある中内田厩舎ですか。函館では藤原英厩舎に【メジェールスー(牝、父ロードカナロア、母エイジアンウインズ)】が入ってきたようです。あとは、本日のゲート試験で須貝厩舎の【ガールズバンド(牝、父ディープインパクト、母エレクトラレーン)】が合格してました。

 続いては音無厩舎。まずはご報告ですが、先週の新馬で6着だった【シエラネバダ(牡、父ディープインパクト)】は放牧へ出されるとのこと。「成長を促す」ために、復帰は秋を予定しています。

 で、今日は先週末のゲート試験で合格した【ヴァルディノート(牡、父ヨハネスブルク、母シシリアンブリーズ)】の追い切りを一緒に見ることになりまして、センセイは牧場関係者に「多分、走ると思いますよ」と笑顔。すると、ほぼ持ったままで楽々と53秒6を出したんですよね。「うん、よかったんじゃないか」と納得の表情。デビュー戦は正式に中京3週目の芝1200メートルに決まったようで、鞍上は松若Jとなります。この馬、かなり力が入っていますよ。

 そして、もう1頭。先週末に入ってきました、ミッキーアイルの全妹、【スターリーステージ(牝、父ディープインパクト、母スターアイル)】です。兄に比べると、ピッチ走法ではなく、距離にも融通が利くのではという見立てですが、まずはゲート試験合格を目指すのみ。期待値は非常に高そうです。兄と同じく、平井助手が担当しているようですから、また取材しておきます。

 ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

 参加無料! スポーツ報知主催「馬トクPOGグランプリ」参加者募集中!指名はデビュー前日の23時59分まで可能です。賞品総額330万円を目指してエントリーしよう!登録はコチラから

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)