馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神

いよいよ福島(美浦)

2017年6月30日21時7分  スポーツ報知 Link

 こんにちは。今週から競馬は開催替わり。福島へ向かう新幹線の車内でパッチパチしております。牧野です。

 いつもはノーテンキな感じなのに、なにか深刻そうな表情を浮かべていたのは麻雀仲間でもある他社で先輩のY記者でして。水曜日の仕事が終わる頃、「そう言えば、マキノから、そろそろ出演料でももらっておかないとな」と金を無心してくるではないですか。確かにブログの前振りで登場回数が多いひとり。「オレのことを『赤の王子』って書くのはいいけど、T島のことをイケメンなんて書くのはどうかと思うぞ。あいつは王子どころか詐欺師だからな。ワハハハァ」。とりあえずY先輩には謝礼という気持ちを込めてメシをご馳走させていただきました(笑)

 その翌日のこと。彼の後輩にあたるT木記者から「最近のY先輩はあの手この手を使って人の財布に頼る生活で食いつないでる」と密告が入ったんです。T木記者いわく、「自転車操業どころかオートバイ操業だよ」という懐事情。極度の金欠で首が回らないんだとか。それが分かったのは、Y記者がマイカーで後輩のT木記者をある駅のロータリーまで送り届けた時のこと。そこは一般車両が進入禁止の時間帯。駆け付けてきた警察官に「勘弁してくだせぇ。もう破産寸前なんですわ~」とY記者はごねまくったんですが、罰金7000円にもなった交通違反のキップはなぜかT木記者の手元へ。もうすぐボーナス支給の時期ですが、家族には「今年は業績不振でボーナスが出ない」と言い張っているんだとか。Y先輩の奥さんが当ブログを見てないことを祈ってます。

 POG情報は今週の新馬戦に出走する厩舎から。まずは畠山厩舎ですが、7月2日の福島・芝1800Mに出走する【マイネルミシシッピ(牡、父オルフェーヴル、母エーシンメンフィス)】から紹介しましょう。母のエーシンメンフィスは12年愛知杯を勝った外国産馬でしたが、芝&ダート問わず中距離戦で活躍。新種牡馬の父を迎えて、セレクトセールでは落札額が4500万円まで上がりました。「オルフェーヴルの子供ですが、いまのところおとなしい感じ。非常にいい馬。まだ良化途上なのかなという感じはありますが、先々は走ってくる馬だと思います」と畠山調教師の感触でした。来週9日の福島・芝1800Mを戸崎Jで予定している【グランデウィーク(牡、父スペシャルウィーク、母プロフェシーライツ)】の方が仕上がりが進んでいる感じ。勝ち上がった兄姉は中距離が主戦場だったような印象があります。「500キロもある馬ですが、もっさり感はなくて、併せ馬でも優勢でいい動きを見せていた」と畠山師の感触は良さそう。

 ほかでは、デイリー杯2歳Sを勝ったテイエムイナズマの半弟にあたる【ハタノガナール(牡、父ハーツクライ、母クラスター)】が、来週か再来週の函館・芝1800Mを予定。【ドナキンバリー(牝、父タートルボウル、母アズライト)】が日付は未定ですが、福島の芝1200Mへ。「急仕上げだけど、気がいい。母系はダート色が強いけど、芝からおろしてみる」とのこと。先週のゲート試験を合格した【クイーンズテソーロ(牝、父へニーヒューズ、母クイーンオブハルカ)】は福島後半から新潟でデビューを視野に入れているようです。芝の中距離で5勝を挙げた母を持つ【マイネルプリンチペ(牡、父ステイゴールド、マイネプリンセス)】は今週末に美浦入りを予定。「真歌での走りが良かった馬。(デビューは)新潟になると思う」とのことでした。

 続きましては、今週のラジオNIKKEI賞に以前より成長が見込めるライジングリーズンを送り出す奥村武厩舎から。まずは東京で初陣を飾った【テンクウ(牡、父ヨハネスブルク)】ですが、新潟2歳Sへ向かうそうです。奥村調教師によれば、「エキサイトするようなところがあるけど、競馬では周りに気を使っていたぶん、我慢が出来ていた。冷静に競馬が出来れば」と気性面次第という感じ。新馬でデビューが決まっているのはいずれも新種牡馬ですが、【ジャンニーナ(牝、父ロードカナロア、母アシェラフ)】が内田Jとのコンビで7月22日の福島・芝1800Mを予定。「二の脚がつかないので1200Mではついていけなさそうなので、1800Mを使うことに」とのこと。【ランウェイデビュー(牝、父ストロングリターン、母デビュートウショウ)】が内田Jとのコンビで8月5日の新潟・芝1600Mへ。「調教量は十分。ゆくゆくはダートかなと思うけど、使ってみてから」。そして、サマーセール出身で6月28日から美浦入りしたばかりの【サンドラフラッシュ(牝、父エイシンフラッシュ、母イイデサンドラ】が田辺Jを背に8月13日の新潟・芝1600Mを予定しているそうです。「軽快な動きを見せている。ゲート試験はこれからだけど、牧場でも動いていたし、順調にいけば面白そう」と感触は良さそうでした。

 最後は二ノ宮厩舎から。7月2日の福島・芝1800Mに出走するのは新種牡馬の【クエントアスール(牡、父ノヴェリスト、母エスピナアスール)】。三浦助手によると「今週はしまい重点でいい動きだった。ひっかかるところがある血統なんだけど、使いつつ良くなると思う。いいものは持っているので楽しみはある」と手応えはある様子。そして、クイーンCを勝ったキャットコインを半姉に持つ【ロックディスタウン(牝、父オルフェーヴル、母ストレイキャット)】が再来週にも美浦に戻って、新潟の2週目(12日か13日)を予定しているそうです。

 本日はここまでです。では、また。

 参加無料! スポーツ報知主催「馬トクPOGグランプリ」参加者募集中!指名はデビュー前日の23時59分まで可能です。賞品総額330万円を目指してエントリーしよう!登録はコチラから

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)