馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表

音無厩舎を中心に(栗東)

2017年7月7日17時44分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日は金曜恒例、梅田の会社からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか。

 さて、今週は豪雨のニュースが続き、実家の大分県も直撃した模様。水曜日の夜に一度電話した時は電話がなかなかつながらなかったんですが、木曜朝につながって、ホッとひと息ついた次第。そのオカンによりますと、雨の量もすごかったようですが、それ以上に雷が夜通し鳴り響いていたようで、なかなか寝つけなかったと言います。まぁ、無事であったことは何よりですが、昨年の地震から大分県、どうも色々と天災が多い。ワタクシが住んでいた18年間、強い台風っていうのはよくありましたけど、こんな死者が出たり、集団避難するような大事はなかなかなかったはず。何だか悪い流れが続いています。

 ところで、子供の頃に雷が鳴ると、おへそが取られるって、よく言われませんでした? 少し前、10歳ほど年下の後輩と飲んでいた時、そんな話題を切り出したところ、何を言ってるんだみたいな表情をされましてね。確かに、そう言われる理由や由来なんて全く知らないし、よくよく振り返ってみると、子供の頃にオトンやオカンから「雷が鳴ったら、おへそを取られるよ」なんて言われていたけど、怒られているわけでもなく、どーすればいいのっていう話。ただね、古くからの言い伝えで小難しいことを考えるのもナンセンスな気もする。う~ん、古くからの言い伝えって深く考えず、受け入れた方がいいんでしょうね、きっと。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も明日の話題を中心にみていきましょう。明日は音無厩舎にとって、大事な一日となりそうです。と、その前に本日のゲート試験で【アンチェイン(牡、父ディープインパクト、母サムワントゥラブ)】と【スターリーステージ(牝、父ディープインパクト、母スターアイル)】が合格していましたね。スターリーはこれからどうするのかな。また、取材しておきます。あと、今日は藤原英厩舎で注目の【グレートウォリアー(牡、父ディープインパクト、母プラウドスペル)】も合格したとのこと。詳しくは報知POGサイトにあるゲート試験合格馬のコーナーをどうぞ。

 話を音無厩舎に戻しましょう。中京5Rに登場するのが【ミッキーマインド(牡、父ディープインパクト、母マイグッドネス)】です。交流重賞戦線で大暴れしたダノンレジェンドを始めとした、今までにデビューした兄姉がすべて2勝以上している優秀な一族です。「血統的にダートじゃないのか」と音無調教師は切り出していましたが、「動きは悪くないし、体つきだけなら芝でも全く問題ない」と徐々にトーンが上がっていった感じ。さらに、今週の最終追い切りの動きに、かなり満足した表情を浮かべていたのが印象的でした。当初の予定では先週の予定でしたが、松若Jの騎乗停止により、福永Jを新たに迎え、1週先延ばしにしたデビュー戦。注目したいところです。

 続く6Rは【アサクサゲンキ(牡、父Stormy Atlantic、母Amelia)】を送り出します。半兄はデビュー戦の勝ち方が強かったラビットラン(その後は少し伸び悩んでいますが…)。この馬も動きは上々です。「血統面を考慮して、最初はダートを使うけど、俺は芝も全くだめだとは思っていないよ」とのこと。まずは、確実にここを勝っておいて、というところでしょうか。ただ、ここは栗東で「結構、いい動きしている馬が多い」と評判になっていた一戦。人気も割れそうですね。

 音無厩舎は来週デビュー予定の“ある馬”について、トレーナーのトーンがグイグイと上昇中なんですが、この話は明日ということで。話は5Rに戻りまして、ここもいいメンバーです。角居厩舎にとって、今年のトップバッターとなるのが【ロードマドリード(牡、父ディープインパクト、母キャサリンオブアラゴン)】。お母さんはリアルスティールの妹で、同馬とは従兄弟の関係になります。「テンションが上がりやすい面はあるけど大丈夫。軽い走り方をするね。カッコいい馬」と鞍上のMデムーロJも手応えをつかんでいるようです。

 あと、穴っぽい馬としては森厩舎の【ニシノトランザム(牡、父Orb、母Glorious Success)】でしょうか。坂路で攻め馬駆けする古馬相手に食い下がり、「血統的にダート色が強いかもしれませんが、走りからは芝でも全く問題なさそう。初戦から楽しみです」と高野助手はかなり手応えを持っているようでした。

 最後に週中にお伝えするのを忘れていたPOGプチ情報を2つほど。先週の未勝利を圧勝した佐々木厩舎の【コーディエライト(牝、父ダイワメジャー)】は一度、放牧に出されました。今後は新潟2歳Sあたりを視野に調整されていくとのこと。あと、牧浦厩舎で福島の新馬を勝った【ジェッシージェニー(牝、父ストロングリターン)】は函館2歳Sを視野に入れているとのことでした。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

函館11R・7ブラックバゴ(前走はスローのヨーイドン。しかも、強敵相手だった。復調気配は感じられる。この頭数、小回りなら積極策で)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

中京7R・8アネロワ(既走馬相手にいい伸び脚を見せた前走が優秀。実戦慣れ見込める2戦目で圏内へ)

中京8R・6リセエンヌ(前回も好走時は休み明け。降級馬で、一枚上の力を見せる)

中京12R・6ハクサンベル(先週日曜に続き、本日も最終は加藤Jの逃げに期待。好仕上がり。休養前の内容も優秀だった)

函館9R・10メガフレア(前回は大外枠でスローにも泣いたか。このクラスでも通用の脚あり)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

 参加無料! スポーツ報知主催「馬トクPOGグランプリ」参加者募集中!指名はデビュー前日の23時59分まで可能です。賞品総額330万円を目指してエントリーしよう!登録はコチラから

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)