馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神

中京後半が待ち遠しい(栗東)

2017年7月8日15時43分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日は名古屋、中京競馬場からのパッチパチです。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、以前にも書きましたが、レースの予想をする忙しい金、土曜日は前もって、このどーでもいい前振りゾーンを書くことがあります。特に忙しい競馬場勤務の時ですよね。で、そこにPOG情報と競馬場からのナマ情報、さらには予想を加えて、更新しておるわけです。実はこのパッチパチしているのは名古屋市内の某ホテル。午前6時半あたりです。

 話は昨日にさかのぼります。今日の函館7Rで次に出走なら買おうと思っていたバプティシアという馬がいまして、その馬を函館の平場でしたが、コラムのトップにも抜てきしたのです。ところが、会社で出来上がった紙面を見ていると、東京の川上記者もコラムで取り上げているではありませんか。こういう穴馬が記者仲間とかぶった時、一緒に「やったな!」と喜んだ記憶、全くないんです。一応、本人とも電話で話したんですが、見ている視点もほぼ一緒。しかし、ワタクシの気持ちは沈んでいくばかりでして…。

 大阪報知を読んでいただいている方はご存じかもしれませんが、昔からワタクシのポツン◎は同じくギャンブル的な面も楽しんでいる中野先輩や田中先輩とよくかぶります。こちらの先輩方とは喜びを分かち合ったことは多少ありますが、その数倍は反省会をしている気が…。

 だから、今日の川上記者とかぶった函館7Rも本来はレース前の更新で皆さんにお伝えすべきかと思うのですが、午前7時前の段階で少し自信を喪失しておりますので、こういう扱いにした次第。当然、馬券は買って見守りますが、どうなっていることやら。なお、後半もレース結果を触れることはありませんので、結果は皆さんで確認していただければと思います。ということで、言い訳にたっぷりと行数を使ったところで、そろそろ本題へ。

 池江厩舎は来週から、いよいよ2歳勢が始動します。来週の中京芝2000メートルには【スヴァルナ(牡、父ステイゴールド、母ブルーミングアレー)】がMデムーロJでスタンバイ。母のブルーミングアレーはトーセンラー、スピルバーグと2頭のG1馬の姉になりますし、自身もフローラSでは3着に入っています。「結構ヤンチャな馬ですね。調教はしっかり積んでいるので、力は出せると思います。切れるというよりは長く、いい脚を使うタイプですね」と池江調教師。490キロ前後の馬ですが、態勢としては整っているようです。

 ただ、それ以上にトーンの高さを感じるのが最終週の芝マイルをホワイトJで予定している【トゥザフロンティア(牡、父ロードカナロア、母トゥザヴィクトリー)】ですね。今週の追い切りを見届けた後、「初めて長めから追い切りましたけど、重い馬場で抜群でしたね。カナロアの産駒ですが、母系がよく出ている。バランスのよさが出ています」と絶賛です。しかし、このお母さんの繁殖としての能力はホントにすごい。今年の中山牝馬Sをトーセンビクトリーが勝ち、子供から3頭目の重賞ホースとなりました。そして、このトゥザフロンティアもかなりの素質を秘めてそうな印象。最終週が非常に楽しみになってきました。

 さて、来週の中京は芝2000メートルの新馬に注目が集まりますが、芝1200メートルも行われます。注目は何と言っても、音無厩舎の【ヴァルディノート(牡、父ヨハネスブルグ、母シシリアンブリーズ)】。新馬のジャッジに関しては、辛口なことが多い音無調教師ですが、この馬のことに関してはネガティブなことをほとんど聞いたことがありません。今週はしっかりと追い切ったんですが、「まだ余力があったし、いい動きだったと思う。これで来週、仕上がるだろう」と納得の表情。そうそう、先週だったか、牧場関係者の方と話をしている時に追い切ったんですが、その前に「今からやりますけど、多分動きますよ」と笑顔を浮かべ、追い切った後は「いいですね」と一言。時計以上に走りやフォームで手応えを感じているようです。当面の目標とする小倉2歳Sへ好発進を決めるか注目です。

 ということで、今日の競馬から。中京1Rでは、そのヴァルディノートと同じ父を持つ【ナムラバンザイ(牡、父ヨハネスブルグ)】が快勝。詳しくは当社HPの記事を読んでいただくとして、夏は小倉2歳Sを目標にしていくようです。続いては新馬の5R。勝ったのは音無厩舎の【ミッキーマインド(牡、父ディープインパクト)】で、秋まで休養予定なんですが、このミッキーを担当している竹中助手、実は来週のヴァルディノートも担当しているんですよ。「来週もいいと思うよ」とのことで、2週連続Vとなりますかね。

 あと、音無調教師と少しだけゲート試験に合格した【スターリーステージ(牝、父ディープインパクト、母スターアイル)】の話になったんですが、「夏は使わない。秋まで待ちます」ということで、今後は放牧に出すことが決定。秋の阪神デビューといえば、全兄のミッキーアイルと同じ。偉大な兄に続くことができますかね。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

京都12R・8チャレアーダ(休養前の内容優秀。馬体が460キロ台に回復していれば、人気でも仕方なし)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

函館6R・13バトルピッピ(人気薄の前走でも狙い、スムーズならと思わせる走り。引き続き同じ舞台で決めたい)

函館11R・10リッカルド(色々と前の方がゴチャつきそうな予感。末脚勝負に徹すれば、最後は伸びてくる)

福島10R・7モアニケアラ(前走は喉の手術明けで、競り合う形。自分のリズムで運びたい)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

 参加無料! スポーツ報知主催「馬トクPOGグランプリ」参加者募集中!指名はデビュー前日の23時59分まで可能です。賞品総額330万円を目指してエントリーしよう!登録はコチラから

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)