馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表

気になる馬から(美浦)

2017年7月12日20時37分  スポーツ報知 Link

 こんにちは。牧野です。今週も美浦Tからナマ情報をキャッチしてきました。それにしても熱射病寸前の暑さに参ってます。

 2週連続で足を運んでいる福島競馬場で、1年ぶりに再会したのはイケメン職員とは呼ばれていないと思われるS氏。新聞記者とは接点のない部署にいる30代男性なんですが、彼もワタクシと同じ欧州蹴球観戦の旅にちょくちょく出掛けているひとり。互いに旅の報告をしあったんですが、彼の方から「大変なことが起きたんです」とユーチューブで耳にしたようなセリフが出てくるじゃないですか。

 大変なことが起きたのは昨年末にマドリードへ訪れた時のことだとか。レアルマドリードのスタジアムにあるグッズ売り場で、リュックをお腹に抱えて買い物をしていたそうなんですが、店を出てから何か違和感を覚えたようでして。リュックの下部がカッターで切られ、底に沈めていた財布やパスポートがどこにも見当たらない。それからの苦労は異国の地だったら想像に難くないでしょう。ワタクシも海外での盗難被害は数年前の一度だけ。同じ都市を本拠地にするアトレティコのヴィセンテ・カルデロンでスリに遭ったんですが、幸運にもユーロ紙幣が抜かれただけで無事に財布が手元へ戻ってきたんです。それにしても各都市を回っている2人の被害はマドリードだけ。みなさんもマドリードでは警戒を怠らないように。

 さて、本日のPOG情報は藤沢和厩舎から。とりあえずはダービー馬の全弟にあたる注目の【レイエンダ(牡、父キングカメハメハ、母ラドラーダ)】について触れておきましょう。美浦では順調に調教メニューを消火してきていますが、7月30日の札幌・芝1800Mに向けて週末に函館へ移動するそうです。藤沢和調教師は「兄(レイデオロ)よりも楽でこの時期にしてはしっかり調教をやれている。最近は美浦も暑かったけど、大丈夫だった。函館に持って行って本馬場でやってから札幌で使いたい。ここまでは予定通り」と順調ぶりをアピール。兄よりは早めのデビューになりそうですね。

 ほかでは【レッドオールデン(牡、父ルーラーシップ、母リーチフォーザムーン)】が「今週の動きも良かったので2回札幌開催あたりで使おうと思っている」と藤沢和師。6月28日から美浦入りしている【トラヴィアータ(牝、父Shamardal、母オペラクローク)】はH・H・シェイク・モハメド氏の所有馬。藤沢和師からは「カッチカチ!」と芸人さんのギャグのような一言。まだかなり硬い感じでして、しばらく時間がかかりそうな様子です。最近ではシルクRの【オブセッション(牡、父ディープインパクト、母パーシステントリー)】が12日から美浦入り。ここまで4年連続のディープ産駒。生産者の期待がうかがえます。そして、ショウナンマイティの半弟にあたる山本英俊氏の【ゴーフォザサミット(牡、父ハーツクライ、母ラグジャリー)】も8日から入厩しております。

 続きましては手塚厩舎へ。白毛の【ハウナニ(牝、父ロードカナロア、母ユキチャン)】は新潟デビューを視野に入れているようです。「最後のダート1200M(9月3日)かな。勝ってエーデルワイス賞へ、というプランを描いている。牧場でもオーヴァーライトぐらい走ると言われている」と手塚調教師は手応えがあるようでした。2戦目で初勝利を挙げたハッピーランランの半妹にあたる【ハッピーオーキッド(牝、父ルーラーシップ、母ハッピーラン)】は7月23日の函館・芝1800Mが有力。「Wコース1本目で68秒ぐらいを出している。姉よりは操縦性がいい。距離も融通が利きそうだし、芝適性もある」と手塚師は姉以上の活躍を期待。もうすぐ美浦に入厩しそうなのは【マイネルファンロン(牡、父ステイゴールド、母マイネテレジア)】。全兄マイネルクラフトは芝で2勝を挙げている。「クラフトよりこっちの方が性格がいい。もうすぐ美浦に入れる」とのこと。8月13日の新潟・ダート1800を予定している【アルファーティハ(牡、父パイロ、母ハチノヨウニサス)】に関しては「跳びが大きくて距離もあった方がいい。馬っぷりはいい。けっこうやれるかも」と手塚師はまずまずの感触でした。放牧に出ている【サラドリーム(牝、父ロードカナロア、母サイレントソニック)】に関しては「秋の中山ぐらいになるじゃないか」とのことでした。

 新馬戦を勝ち上がった組では、福島・芝1200Mを勝った【オーヴァーライト(牡、父へニーヒューズ)】がルメールとのコンビですずらん賞へ向かうそうです。東京で勝ち上がった【ムスコローソ(牡、父へニーヒューズ)】の方は新潟2歳へ向かうことが正式に決定。それが決まったのは先週の金曜日のこと。同馬の新馬V祝勝会が都内で開かれたんですが、アフェクテューズ騒動?によって落合オーナーからマメに監視されているワタクシも招待されることになったんです。ごく少数の集まりでしたが、名付け親の松本あゆ美さんも参加。話題はネットの掲示板に書き込みがあった「息子〇漏」というフレーズだったんです(笑)。名付け親の男性遍歴等とは無関係どころか、馬名の第1希望は「ヴィゴローソ」だったんだとか。なぜか第2希望の方で通ってしまったようです。けっこうスケベなタイプの女性かとワタクシの妄想は勝手に膨らんでおりましたが、お会いしてみると想像とは真逆の上品な女性でした。「100ml」に反応していたのは気のせいかもしれませんが(笑)、大変失礼いたしました。

 ということで、本日はここまで。では、また。

 参加無料! スポーツ報知主催「馬トクPOGグランプリ」参加者募集中!指名はデビュー前日の23時59分まで可能です。賞品総額330万円を目指してエントリーしよう!登録はコチラから

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)