馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表

全レース出馬表・データを提供中 新潟 小倉 札幌

今週は思いつくままに2(栗東)

2017年7月22日14時52分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日も土曜ですが、梅田の会社からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか。

 さて、今週の初めは少しだけ実家に帰省。テレビなどを見ていますと、つい先日までの大雨についての報道がやはり多い。大分市内の街中などに目立った損害などはないのですが、同じ大分県内の聞き慣れた市のことを、聞き慣れない「被災地」という表現をされると、大変なことがあったんだなと痛感させられますよね。とにかく、被害に遭われた方が一日も早く、災害前の生活を取り戻せるよう祈るばかりです。

 話は変わります。再び何気なくニュースを見ていると、九州新幹線が長崎開通というニュース。今回は2025年以降という話でしたが、当初は2022年開通予定だったと言います。実は現在の九州新幹線は福岡、佐賀、熊本、鹿児島を通るルートになっていて、通っていない県と言えば大分、宮崎、長崎の3県。ということで、長崎には妙なシンパシーを抱いていたのですが、何だか裏切られたような…。地下鉄も新幹線も知らない地域で育ったワタクシとしては、そんなモノいるかいなと強がりたいんですが、冷静に考えると

新幹線=大阪→小倉 約2時間

在来特急=小倉→大分 約1時間半

 という厳しい現実が…。う~む、これ以上パッチパチすると、ますますボヤきそうなので、もうこの辺にしとこ。

 ということで、そろそろ本題へ。今日は明日の競馬から、と言いたいんですが、中京ではあまり食指をそそられる競馬がない。ということで、今日はホントに思いつくままモードです。

 以前に紙面のコラムで書きましたが、函館2歳Sで友道厩舎が初めて、芝6ハロン戦の重賞に参戦します。【デルマキセキ(牝、父Scat Daddy)】ですね。実はダートも試してみたいと思っている外国産馬なんですが、「週末も雨が降るようだから、時計がかかりそうな馬場は合っていると思う」とトレーナー。初戦同様、末脚に賭ける競馬でどこまで差を詰めるかでしょうね。

 友道厩舎といえば、先週の新馬を勝った【ワグネリアン(牡、父ディープインパクト)】です。いい内容の勝ち方だったと思いますが、個人的には追ってから、明らかにギアを切り替えたようなフォーム、加速に走る馬の雰囲気を感じました。その点を友道調教師に聞いてみると、「調教で一度もビッシリと追ったことがなかったのにね。センスが高そうだね」と満足そうな様子。今後は既報通り、夏場を休養に充て、秋からの始動を目指します。

 明日で阪神、中京と関西圏では2開催の2歳戦が終了。印象に残っている馬といえば、この馬と中内田厩舎で阪神の芝1800メートルを勝った【ダノンプレミアム(牡、父ディープインパクト)】かな。春に出版したPOG本では「POG的にどうかな」と書いたディープインパクト産駒だが、何か今年は例年より早いような気が…。この後、新潟でデビュー予定の馬もいるみたいだし、ちょっと不安になってきました。

 そうそう、友道厩舎では【クアトレフォイル(牡、父ルーラーシップ)】も新馬で2着と頑張りました。こちらは続戦。小倉3週目の芝1800メートルをホワイトJで予定しています。

 音無厩舎では先週の新馬、【ヴァルディノート(牡、父ヨハネスブルグ)】がまさかの3着に敗れました。こちらは放牧に出されたようですね。夏場にまた使うのか、また取材しておきます。で、現在は【アンチェイン(牡、父ディープインパクト、母サムワントゥラブ)】が栗東で調整しています。母系はシンコウラブリイの一族でして、全兄には同じ音無厩舎のインウィスパーズがいます。「お兄ちゃんよりは良さそうですよ。まだ、体なんて本当に緩いんですが、時計が出るんですよね」と生野助手。また、デビュー予定などは聞いておきますね。

 そういえば、当ブログとは切っても切り離せない(と勝手に思っている)矢作厩舎、今年は2歳勢の始動がゆっくりめの感じ。この時期はどうしても3歳の未勝利馬との兼ね合いって問題もあるんでしょうけどね。実はこの夏、北海道でお忙しい矢作調教師とはほとんど会うこともなし。今度、数年ぶりにブログ用の電話取材でもさせてもらおうかなと思っておりますが、果たして…。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

中京7R・9アロマドゥルセ(相変わらず、メンバーがそろう牝馬限定戦。中でも同馬は得意ではない道悪だった前走も2着と好走。「出来はキープしています」と生野助手。ここは決める)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

中京8R・11ピアレスピンク(前走は前が詰まって、追い出しがかなり遅れた。最後は伸びているだけに脚を余した感じ。連闘で相手強化も、もう一度狙う)

中京9R・10ブラックカード(こちらも前走でまともに競馬できなかったクチ。ただ、この鞍上なら配当妙味は半減かも)

福島10R・5スズカウラノス(先行激化か。ここ2走は輸送で体を減らしているだけに、馬体重はチェックしたい。馬体回復なら通用する)

函館7R・8スペシャルホース(もっとやれていい馬。ブリンカー着用で一変期待)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

 参加無料! スポーツ報知主催「馬トクPOGグランプリ」参加者募集中!指名はデビュー前日の23時59分まで可能です。賞品総額330万円を目指してエントリーしよう!登録はコチラから

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)