馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都 新潟

少しだけ変更です(栗東)

2017年8月2日17時32分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日は栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか。

 さて、栗東から小倉での取材だった先週を振り返ってみると、驚くほどに一緒にいたのがD社のOクンでした。月曜日は先日も書いた高校野球の京都大会予選、水曜日は栗東で飲み会、木曜日は博多でのもつ鍋、金曜日は元JRA広報の方との飲み会にも同席。極めつけは日曜日でして、当ブログにも度々登場しております、神戸のいつものBARの仲間たちが大阪で飲み会をしていたんですが、小倉から戻ってきての2人で参戦。実に1週間、7分の5ですよ。まぁ、日曜はワタクシが誘ったんですが、彼は場に溶け込むのがホントに早い。まぁ、お見事です。

 話は少しだけさかのぼり、そんなOクンと小倉からの帰り道。「次が飲み会だから控えめに」と言っていたのに、競馬なら序盤にためて、しまいは伸ばすというのか、結局はテーブルは缶の山に…。しかも、次に食事があるから控えめにということだけは覚えていて、おつまみをあまり食べなかったため、すきっ腹にダラダラとアルコールという最悪のパターンとなってしまったんですよね、気がつけば。続く大阪での飲み会も酔っ払ってはいないけど、翌日の目覚めで微かな頭痛が…。毎度言ってることですが、もう40歳オーバー。何事もコンディションを整えないといけません。

 ということで、今宵も栗東でOクンが入ってきそうな夕食が控えているので、そろそろ本題へ。まずは梅田厩舎から。実は名前を見てから、オッと思ってしまったんですが、【レッツゴーキティ(牡、父キングカメハメハ、母マルカコマチ)】という馬がいました。厩舎の看板娘、レッツゴードンキを思わせる馬名は当然、廣崎利洋オーナーです。ただ、こちらは牡馬ですし、血統も全く違う。ただ、半姉のアスクデピュティは廣崎オーナーの持ち馬でして、同馬は新潟2歳Sを勝ったミュゼスルタンの叔父にあたります。現状では心身両面で幼い面があり、栗東でゲート試験に合格した後、一度放牧へ。成長して戻ってきて、偉大な先輩に続く道を歩いていけるのか注目です。

 さて、池江厩舎は今週末に2頭がデビューを控えていますが、こちらは通常通り、週末の更新分にて。ただ、今年からは週末の未勝利戦に関しては触れていこうかな、と。小倉では土曜の2Rに【スヴァルナ(牡、父ステイゴールド)】が登場します。評判馬ぞろいと言われた新馬は3着。正直、ワグネリアンとヘンリーバローズには完敗という内容でした。「切れ負けという感じでしたね」と池江調教師は冷静に振り返ります。「上手には走っていたと思います。馬体は使った上積みがありますが、テンションが上がっている点がどうかでしょう」と分析していました。ここには当ブログでは気になる馬もいるんですが、その馬の取材は明日にでもしておきます。

 ちなみに、栗東にはゲート試験に合格した【グアン(牝、父オルフェーヴル、母マルヴァーンスプリング)】と【バブリーバローズ(牡、父ステイゴールド、母バブリームード)】が入ってきています。

 続いては音無厩舎の話題を。先週末から今週にかけて、シルクドリーマーの下になる【リリカルドリーム(牝、父ハードスパン、母ドリームキセキ)】と【キャットタング(牝、父Tapit、母Wile Cat)】と【モズスーパーフレア(牝、父Speightstown、母Christies Treasure)】の3頭がゲート試験を合格しました。その中でリリカルとモズスーパーフレアがデビューへ向けた調整を進めていくとのことです。やっぱり、先週同様に期待が高そうなのはモズの方かな。今日の坂路では53秒0―12秒7をマークして、「いい時計だな」と音無調教師は満足そうな様子。8月19日の芝1200メートルを松若Jで予定しています。

 あと、これは週末のブログか紙面に書きますが、先週末に秋番組が発表。ミッキーアイルの全妹になる【スターリーステージ(牝、父ディープインパクト、母スターアイル)】は以前も書いた通り、阪神開幕週の芝マイルが目標となるようです。ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

 参加無料! スポーツ報知主催「馬トクPOGグランプリ」参加者募集中!指名はデビュー前日の23時59分まで可能です。賞品総額330万円を目指してエントリーしよう!登録はコチラから

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)