馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神 中京

焦らずにじっくりと(栗東)

2017年8月3日16時29分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日は栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか。

 さて、昨日も書いた日曜日の飲み会でのお話。初対面の方がおりまして、帰り際に「LINEとか教えてもらってもいいですか?」と声をかけられたのです。皆さん、ご存じかと思いますが、ワタクシはいまだにガラケー族。「すいません、ガラケーでして、LINEの方は…」と返すしかなかったのです。最近、こういう話が多いんですが、その返事で必ずと言っていいほど、「すいません」という言葉から入ってしまう。当ブログ上でガラケーの方が丈夫だし、扱いやすくて便利だと常に大きな声で主張しているというのに、自分のガラケーは一時代前の携帯電話と体が勝手に思っているんでしょうか。妙なコンプレックスが自然と口から出ているのです。

 そういえば、以前にガラケーでもLINEができますよ、と教えてくれた後輩がおりましたが、この時は迎合するかいなと意地が出たのか、大丈夫と申し出を拒否した気がしますがね。とはいえ、実は今持っているガラケー、ある部分が壊れかけておりまして、今年いっぱいもつんだろうかと思っている状態。次もガラケーなのか、ついにスマホに切り替えるのか、頭を悩ませそうです。ちなみに来年の今頃、この内容が嘘のように「LINE 最高!」とブログで書いていたとしても、突っ込まないようにお願いします。

 ということで、そろそろ本題へ。まずは毎回、メールを色々とやり取りしている(付き合ってもらっている)友道調教師への取材からいきますか。今週の新馬に関しては週末に置いといて、日曜1Rの未勝利で【アップファーレン(牝、父ハードスパン)】が2戦目を迎えます。「頭数少ないと思ったのに、意外といるんだね」と苦笑いのトレーナーですが、「1回使って、素軽くなっていると思う。流れに戸惑うことはなさそう」と距離短縮で、2戦目でひと押しを期待しているようでした。あと、同じく初戦2着かた初勝利を狙う【クアトレフォイル(牡、父ルーラーシップ)】は来週の小倉芝1800メートルをホワイトJで予定しています。

 友道厩舎といえば、先週の北海道で【ネプチュナイト(牡、父ルーラーシップ、母タンザナイト)】と【ユーキャンスマイル(牡、父キングカメハメハ、母ムードインディゴ)】もゲート試験に合格して、すでに放牧へ出されました。こちらは秋の京都後半あたりの予定なんだそうです。

 続いては池江厩舎の2歳馬情報。現在、栗東にいる組でデビュー戦の決まっている2頭について、取材しました。まずは【グアン(牝、父オルフェーヴル、母マルヴァーンスプリング)】でして、こちらは阪神の1週目か2週目、武豊Jで出走予定です。「まだ、基礎体力がついてない面はありますが、バネがあって、柔軟性がある感じですね」と評価します。

 そして、もう1頭が【バブリーバローズ(牡、父ステイゴールド、母バブリームード)】です。こちらは8月27日、小倉の芝2000メートルを浜中Jで予定しています。これは池江調教師の期待度が非常に高そう。「いいですね。素晴らしい。うちにいるステイ産駒では1番いいと思う。ステイの子といえば、長くいい脚というイメージだが、この馬には瞬発力、一瞬の切れがあります。クラシックに乗せたいですね」とかなりトーンが上がっていました。近親にはダービー馬、ディープブリランテがいますね。また、この馬についてはお伝えすることになると思います。しかし、夏の小倉で芝2000メートルの新馬が行われるって、今年が初めてじゃないかな。

 最後にPOGで人気だった【サトノグロワール(牡、父ディープインパクト、母シャムロッカー)】について。現時点ではゆっくりと進めていっているようで、ノーザンファームしがらきに11~12月頃、移動させるような青写真を思い描いていました。気長に、焦らずに入厩を待つといったところでしょうか。ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

 参加無料! スポーツ報知主催「馬トクPOGグランプリ」参加者募集中!指名はデビュー前日の23時59分まで可能です。賞品総額330万円を目指してエントリーしよう!登録はコチラから

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)