馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神

攻勢の秋(栗東)

2017年8月17日15時22分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日も栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、少し古い話になりますが、今週の月曜日。栗東でもない日にアラームを午前4時前にセットしていました。お目当ては、ワタクシにとっては非常に珍しいゴルフ中継。松山選手のメジャー初制覇のかかった一戦を是非見たい、と思ったのです。小倉から帰って、お疲れ気味だったこともあり、前夜はすぐに眠ってしまったのですが、目的があると目覚めがいいモノ。起きた瞬間から観戦モードに入っていたのです。

 しかし、結果はご存じの通り。「72」のスコアで、5位と順位を落としてしまいました。実はワタクシ、部屋の掃除などをしながら見ていたんですが、腰を据えてガッツリと見たホールに限って、松山選手の成績がよろしくない。ぶっちゃけ、1バーディー4ボギーです。以前にも書いたかと思いますが、内勤時代に野球の巨人戦のスコアをつけた試合、勝率が今ひとつだったんですよね。最近ではテニスの錦織選手もそうだった…。どうも、応援するチームや人をマイナス方向へ働かせる力があるんでしょうかね。自分で自分が嫌になってしまいます。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も基本は速報版。詳しくは週末に情報を載せることになる話が多いと思います。

 まずは藤原英厩舎からいきましょうか。本来は今週の新潟でのデビューが視野に入っていた【グレートウォリアー(牡、父ディープインパクト、母プラウドスペル)】は放牧に出されました。「まだ、(レースを使うには)早かった。化骨がしっかりしてないから」と藤原英調教師は切り出しましたが、最後に「これは走るから」とポツリ。素質を感じ取っているからこそ、成長を促すといった感じ。また、取材はしておきます。

 そうそう、「これは走る」という言葉が聞かれた馬がもう1頭。【シグナライズ(牝、父Frankel、母ワイルドココ)】です。こちらは来週の新潟芝マイル、岩田Jで予定しています。「牝馬だが、体がしっかりしている。あまり急がせたくないんで、まずはこの距離から使ってみる」とのことでした。

 続いては音無調教師への取材から。今日は2歳の未入厩馬の話題になりまして、その中で【フランツ(牡、父ディープインパクト、母ロベルタ)】は現在、ノーザンファームしがらきまで来ているとのこと。秋過ぎの入厩ということでしたから、予定通りにきていると思います。

 春先に評判の高かった【ピリカクル(牝、父オルフェーヴル、母ピリカ)】が本日、栗東に入ってくるとのこと。これ、たまにあることなんですが、音無調教師に「母ピリカって今、どうなってますか?」と聞くと、「今日、入ってくるぞ」との返答。妙なうれしさがあります、こんな時。で、阪神や中京でデビューしている【シエラネバダ(牡、父ディープインパクト)】や【ヴァルディノート(牡、父ヨハネスブルグ)】は次開催の阪神で復帰するようです。

 さて、ここで最近の栗東入厩馬を少しだけ。角居厩舎には【サトノワルキューレ(牝、父ディープインパクト、母ヒアトゥウィン)】と【カンタービレ(牝、父ディープインパクト、母シャンロッサ)】が入ってきたようです。あと、池江厩舎には【シルヴァンシャー(牡、父ディープインパクト、母アゼリ)】はゲート試験合格後に放牧へ出されていましたが、栗東へ戻ってきましたね。

 藤原英厩舎には厩舎ゆかりの血統馬、【グレートタイム(牡、父キングカメハメハ、母ミラクルレジェンド)】が入りました。須貝厩舎には姉にマローブルーなどを持つ【ラポートトーク(牝、父ディープインパクト、母リラックススマイル)】が戻ってきました。さらに、安田隆厩舎には【オメガラヴィサン(牡、父ロードカナロア、母オメガグレイス)】と【クリストフォリ(牝、父ヘニーヒューズ、母フォルテピアノ)】が入っています。さらに、ゲート試験でいうと、橋口厩舎の【ヴィンセント(牡、父ハーツクライ、母ファレノプシス)】が合格していましたよ。

 話は坂路へ戻って、友道厩舎の話題を。今日は夏場のゲート試験合格組の話題になりまして、ですね。イッキに予定だけを書いていきましょう。詳しくは週末ということで…。G1勝ちの母を持つ【エタリオウ(牡、父ステイゴールド、母ホットチャチャ)】はすでに栗東へ戻ってまして、阪神1~3週目の芝1800~2000メートルのいずれかのレースを予定しています。で、明日の栗東には【アドマイヤキング(牡、父キングカメハメハ、母アドマイヤテンバ)】が戻ってきます。こちらは9月30日、芝1800メートルを視野に調整されるようです。

 他にも近日中の帰厩組を。取材の感触が明らかに上がってきた【ジュンヴァルロ(牡、父New Approach、母ウェイクミーアップ)】は10月8日の京都芝2000メートルあたりが目標になりそう。翌週15日の京都芝1800メートルを目標としているのが、ワタクシにとっては走ってもらわないと困る【ピボットポイント(牡、父ディープインパクト、母ペンカナプリンセス)】。その後あたりにはセレクト1歳セールで2億6000万円がついた【スーパーフェザー(牡、父ディープインパクト、母オーサムフェザー)】が控えているようです。ゲート試験合格組が順調に夏場を越し、秋に備えている様子。今後は目を離せなくなりそうです。

 ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

 参加無料! スポーツ報知主催「馬トクPOGグランプリ」参加者募集中!指名はデビュー前日の23時59分まで可能です。賞品総額330万円を目指してエントリーしよう!登録はコチラから

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)