馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神

夢から覚めて(美浦)

2017年8月24日20時20分  スポーツ報知 Link

 こんにちは。暑さにグッタリの牧野です。週初めに涼しい北海道へ足を運んでいたワタクシにとっては、夢から覚めたような感じでして。信じられない寒暖差に参っております。

 本日の美浦Tは早朝5時なのにめっちゃ暑い。こんな気候から体調を崩して病院送りになったのは女性記者のM嬢。いつもは「カッピ、カピですよ~」と下品な擬態語を発する彼女も、この日ばかりは朝から口数が少ない。熱中症の記者が出てきてもおかしくない気候でしたが、M嬢はすぐに仕事場から去らざる得ない状態でして。週初めからJ〇Aの牧場ツアーで日高を回っていたワタクシにとっても耐えられない暑さだったんですが、滝のように流れる汗で少しは絞れているかと……。

 それにしても、J〇Aの牧場ツアーに参加したのは10年ぶりだったんですが、1泊2日の短期間にいろんな事があったような。昼間は下河辺牧場の敷地内で観光バスのタイヤが埋まって動けなくなるハプニングが起きたかと思えば、夜は2次会のスナックの玄関先で、「100mlも要らない」と豪語したとされるU部長が大人ではあまり見かけない無様な転倒を披露。酔っ払っていたのか、泳ぎたかったのか分かりませんが、スーツ姿でアスファルトにダイビングするんですから尋常な思考の持ち主ではございません。そして、そのスナックでは独身でいつも気取っているJ〇AのU山氏がマイクを離さない。「キモイ」と言われながらも、Gackt様気取りで「アナザーワールド」を熱唱。「夢から醒めないで~♪」というフレーズに妙に力がこもっていたのは気のせいか。隣席には北海道の女子アナで競馬にイレ込み始めた湯浅アナ。U山氏にとってはキュートな女子アナとトークを楽しむ夢から醒めたくなかったんでしょう。そのトーク姿を遠くから悔しそうに眺めていたのは、U山氏のライバルと目される大阪生まれの独身T氏。いつもの細い目がさらに尖っていたのを見逃しませんでした。

 さて、肝心のPOG情報は戸田厩舎から見ていきましょう。マルセリーナの半弟【プロトスター(牡、父ゼンノロブロイ、母マルバイユ)】は予定通り岩田Jとのコンビで9月3日の新潟・芝1800Mへ。出走予定がスライドになりましたが、悪い夢に終わらなくて済んだようでして。「スクミもなくなって、今週の調教ではだいぶ息の入りも動きも良くなっている。しっかり走れるようになってきたし、粗削りな面が取れてきた。幼児体型も抜けてきたし、久々にゲートに入れたら以前より速く出るようになった。センスを感じる」と戸田調教師の感触は以前よりも良くなっている感じです。先週のレースを除外になった【アメリカンファクト(牡、父Speightown、母Missamerica Bertie)】が今週26日の新潟・芝1600Mに出走します。戸田師によると、「除外の影響はなさそう。距離が短い血統のわりにカリカリしていない。引っかかる馬ではないし、癖のない乗り味で鞍上(横山典)も気に入っている様子。奥はありそう」とポテンシャルを期待しておりました。

 最近の入厩組では【カーロバンビーナ(牝、父ディープインパクト、母カンビーナ)】が23日から美浦入りしております。「まずはゲートをやってからかな。競馬では410~420キロになりそうだけど、軽くてスピードがあるタイプ」と戸田師。本日24日は【ピースフルメモリー(牝、父ロードカナロア、母テンシノキセキ)】が入厩。セントウルS勝ちなど短距離で活躍した母との配合なら距離はやはり短めでしょうか。そして、いま話題のDMMバヌーシーから入厩第1号になりそうなのが【ワナダンスの15(牝、父ステイゴールド、母ワナダンス)】だそうです。こちらの新しいクラブ馬主は新たな試みでファンの夢を実現することができるでしょうか。いろいろ賛否はあると思いますが、とりあえずは見守っていきたいと思います。戸田調教師によれば、「早ければ来週にも入厩する予定。ステイの子供でスピードがありそう。牝馬らしい感じで軽い走りをする。ファン層を広げるためにも協力できれば」とのことでした。

 続いては二ノ宮厩舎へ。新馬の勝ちっぷりに大物感が漂う【ロックディスタウン(牝、父オルフェーヴル、母ストレイキャット)】が札幌2歳Sに向けて、ギリギリ23日に札幌入り。牧場から10日競馬の出走になるんですが、検疫は補欠3番手のウェイティング状態で関係者もヤキモキしていたんだとか。重賞で間違いなく人気になりそうな馬が出走できない可能性があったなんて、どうなんでしょうか。また、エリ女を勝った母の初子にあたる【コスモダリア(牝、父ディープインパクト、母レインボーダリア)】も23日から札幌入りしております。使えるようなら残り少ない札幌でデビューも考えているようですが、まだ流動的だそうです。ほかでは【サクラトップタイム(牡、父ブラックタイド、母トウカイパートナー)】が9月2日の新潟・芝1400Mへ。【ルナティック(牡、父クロフネ、母ハッピービーチ)】が9月3日の新潟・芝1800Mを予定。中山開催に移りますと、【ショウナンワダツミ(牡、父タニノギムレット、母ショウナンアマーレ)】が9月10日の中山・芝1600Mを視野に入れており、【アドバンスマルス(牡、父Jimmy Creed、母ビジューミス)】が9月16日の中山・ダート1200Mを予定しています。

 気になるところでは、アユサンの全妹にあたる【マウレア(牝、父ディープインパクト、母バイザキャット)】が18日から美浦入り。今週の新潟2歳Sに出走する【ムスコローソ(牡、父へニーヒューズ)】で自身初の重賞Vを狙っている落合オーナーにとっては夢で終わらないと願いたいところですが、牝馬路線でかなり手応えを感じている1頭だそうです。「ブログに載せると走らないから、載せないで」とオーナーから言われてしまいましたんで、サラリと触れました(笑)。同じ日に入厩した田村厩舎の【ギャラッド(牡、父ディープインパクト、母ガヴィオラ)】も気になる1頭でありますが、詳細は後日と言うことで。

 本日は以上です。では、また。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)