馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都

よくよく聞くと…(栗東)

2017年8月31日18時43分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日は栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、栗東で秋の訪れを感じる、大きな一つのきっかけが調教開始時間の変更。来月中旬から現在の午前5時から6時となります。徐々に日の出の時間が遅くなってくるため、最終的に冬場は午前7時開始となります。まぁ、中間を愛する日本人っぽいといいますか、実際に色々な関係者や記者仲間に聞きますと、午前6時の開始を支持する声が恐らく1番人気。実はワタクシもそうでして、色々とキャリアを重ねてきて、午前6時開始というのが最も「ハマリ」がいいのです。

 午前7時というのは当然、起床時間が遅くていいわけで、酒飲みのワタクシにすれば、かなり楽になります。ただですね、我々が原稿を書き始めるのが大体、正午前後なんですが、取材がこの時間まで及んでしまうことが多く、何だかせわしない。以前に昼寝はしないと書きましたが、さすがに取材後、少しは休む時間が欲しいモノです。

 一方の午前5時はやっぱり早すぎる。半端ない早朝感を感じるのはテレビでして、普通ならニュース番組でも流しながら準備するのですが、流れるのはテレビショッピングばかり。しかも、再放送…。何だか寂しい気持ちに襲われるのです。ということで、再来週からはベストの午前6時開門。快適な取材ライフを満喫したいと思うとります。ということで、そろそろ本題へ。今日も栗東ナマ情報が中心です。

 さて、今日は少しだけ残念なお知らせから。安田隆厩舎で阪神の開催後半から京都でのデビューを予定しておりました【ミッキーワイルド(牡、父ロードカナロア、母ワイルドラズベリー)】なんですが、4日前に牧場で眼のケガをしたとのことです。そう重い症状などではないようですが、現在は動かさずに様子を見ているとのことで、当初の予定よりは遅れそうです。まずは気長に、回復の知らせを聞きたいと思っています。

 続いては庄野調教師への取材から。中京での新馬を勝った【スワーヴポルトス(牡、父クロフネ)】が栗東に戻ってきました。今後は引き続きMデムーロJで、野路菊Sを予定しているとのことです。「前走のレース内容からして、距離延長は大丈夫じゃないかと思う」と庄野調教師は話していました。ちなみにトレーナーは「やっぱり、ワグネリアンが強いの?」と口にしていました。あと、先週の小倉で未勝利を勝った【テイエムリボー(牡、父スペシャルウィーク)】も、このレースへの参戦を予定しています。

 あとは角田厩舎への取材から。阪神2週目の芝1400メートルでのデビューを予定しているのが【ワールドビーター(牡、父ジャングルポケット、母エアラグーン)】です。毎日王冠などを勝ったエアソミュールの全弟になります。鞍上は兄の主戦でもあった武豊J。「体形は短いところですね。ただ、気持ち的にはゆったりしているので長いところにも融通が利くかもしれませんが…。順調に調整できています」と高野助手は話していました。

 もう1頭、【ヒシハムザリバー(牡、父ディープインパクト、母ヒシラストレディ)】は阪神2週目の芝1800メートルを四位Jで予定しています。母系はヒシアマゾンの一族となりますね。「まだまだトモが緩いんですが、フットワークなんかは軽いんです。これからの馬ですけど、楽しみですよ」と高野助手は話していました。

 今日のラストは、昨日に引き続き、友道厩舎の話題を。今日の投票所前で、大江助手に先週入厩した【ピボットポイント(牡、父ディープインパクト、母ペンカナプリンセス)】についての話を聞きました。「少し時間はかかると思いますよ」。そんな切り出しに一瞬、エッと驚いたワタクシ。しかし、こう言葉が続きました。「持っているモノが本当にいいですよね。特に身のこなしがいいです。やっぱり、いい馬ですわ。大事にしていきたいですね」。この言葉を読んでいただいて分かると思いますが、つまりは最初の言葉、期待値が高いゆえという感じ。今まで何度も大江助手を取材させてもらった感触を踏まえても、そういう風に感じました。当然、まだ入厩したばかりの馬ですから、どう変わっていくかですが、個人的な期待値は高値安定といったところでしょうか。

 ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

 参加無料! スポーツ報知主催「馬トクPOGグランプリ」参加者募集中!指名はデビュー前日の23時59分まで可能です。賞品総額330万円を目指してエントリーしよう!登録はコチラから

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)