馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神

騎手の感触を中心に(栗東)

2017年9月2日14時34分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日は夏場恒例、土曜も梅田の会社からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、今週は何かとリズムの悪い1週間でした。実は月、水、木曜日に以前から決まっていた食事会、飲み会があったのですが、何と先方の事情ですべてドタキャンになったのです。まぁ、それぞれ家の事情や体調面など理由は違うし、そもそも仕事柄、ワタクシもドタキャンすることはよくあること。全く怒ったり、困ったりすることもないんですが、今年に入ってから、ドタキャン的なモノを食らったことがなかったので、イッキに3つもくるんかいなと驚いているんです。

 そうそう、ドタキャンとは全く関係ないんですが、リズムが悪いっていうか、自業自得なんですが、今週は栗東へ向かう火曜日と、会社に出勤する金曜日に携帯電話を持たないまま、家を出てしまったんです。これ、2年前に引っ越してから、急増しておるんです。それまでは1DKみたいな家で、朝出る時に携帯を視界に入る位置に置いていたのですが、今の家は部屋が完全に分かれているから、携帯がなかなか視界に入らない。だから、アッと思い出すきっかけがないんですよね。まぁ、最初にも書きましたけど、自業自得やんけと言われれば、それまでなんですけど…。

 ということで、本日夜の飲み会は現時点でドタキャンの連絡もなく、仕事を早く片づけたいので、そろそろ本題へ。まずは明日の競馬から。

 明日の小倉5Rは芝1800メートルの新馬戦。先週の新潟2歳Sを制したフロンティアの中内田厩舎から【ノーブルスピリット(牡、父オルフェーヴル、母ノーブルステラ)】が出走します。この血統、POGでは常に人気を集めていますよね。基本は短距離っていうイメージなんですが、「距離はもちそうですよ。短距離っていう感じではない。乗り込みも十分ですし、走れる状態にあると思います」と福永助手。2歳戦で調子のいい厩舎の勢いに乗りたいところですね。そうそう、先日帰厩した【ダノンプレミアム(牡、父ディープインパクト)】なんですが、野路菊Sでの復帰はなさそうですよ。また、正式な次走が決まったら、お伝えします。

 あとは、騎手の感触から数頭をピックアップ。まずは松田厩舎の【レッドヴァール(牝、父ディープインパクト、母レッドヴァージン)】ですかね。こちらは浜中Jが2週連続で調教に騎乗。先週は「時計が出て、動きも悪くないですけど、まだ緩さがありますね」と少し慎重だったんです。ただ、今週は緩さのことは触れつつも、「先週よりも良くなっていました。いいモノはありそうです」とトーンが上昇。いい手応えを持って、初陣へ向かいそうですよ。

 松元厩舎の【カンズ(牝、父クロフネ、母レストレスハート)】は先週の追い切りに、北村友Jが騎乗しました。「追ってからの反応がよかった。初戦から走れそう。条件も合っていると思います」といい感触をつかんでいるようでした。さらに、高橋忠厩舎の【メイショウテッコン(牡、父マンハッタンカフェ、母エーシンベロシティ)】には鮫島駿Jが2週続けての騎乗。「動きや身のこなしがすごくいい。期待しているんです」と力が入ってましたね。このレース、血統的に目立つほどの馬は少ないんですが、取材の感触がよかった馬は多かったかな。

 さて、週中に詳しくは週末にと書いた松永幹厩舎について触れておきましょう。まずは、阪神2週目芝1800メートルでのデビューが決まった【シャンデリアスピン(牝、父ノヴェリスト、母ダンスインザムード)】から。こちらは春に東京でのデビューを予定していたんですけど、疲れなどから見合わせたんですよね。「もう疲れなどは取れて、今は元気がある。1600~1800メートルがよさそう」と松永幹調教師は口にします。

 あと、翌週の芝2000メートルでのデビューを目指す【レッドエクシード(牡、父ディープインパクト、母セレブレイションキャット)】は「まだ緩さはあるけど、調教の動きは悪くない」とのことでしたよ。

 最後に先週も触れた吉村厩舎の【モトカ(牝、父Frankel、母Sasuela)】について。先週のゲート試験に合格したので、吉村調教師に話を聞いたのですが、「今週、軽く時計を出すかもしれないけど、多分、一度出すことになると思う」とのことで、ひと息入れることになりそうです。ただ、トレーナーもかなりの感触を持っている様子。大事に、大事にといった意味での放牧だと思いますよ。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

小倉10R・5シロニイ(久々に今週の調教で騎乗した浜中Jが「動きはよかった」と好感触。この一族にしては乗りやすさを感じるとのこと。引き続いての小回り投入で詰めの甘さを補う)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

小倉2R・5トーアバカラ(今週は軽めも先週、2週前の攻め馬はテンから飛ばし、ここ目標の仕上げ。「この条件は合うのでは」と森助手も意欲)

小倉3R・6サンライズソウマ(前走は本調子ではなかったが、2走前は中身の濃い走り。小回りも向きそう)

小倉4R・15ヴァージャー(前走は除外続きで調整が難しかった。「上積みがあると思います」と鮫島駿J)

札幌9R・3スパーキングジョイ(前走は早めにまくる強気の競馬も展開不向き。時計のかかる芝で何とかしておきたいタイプ)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

 参加無料! スポーツ報知主催「馬トクPOGグランプリ」参加者募集中!指名はデビュー前日の23時59分まで可能です。賞品総額330万円を目指してエントリーしよう!登録はコチラから

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)