馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神

帰ってきた(栗東)

2017年9月6日15時37分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。昨日に引き続き、栗東からのパッチパチ。ただ、明日は臨時休業とさせていただきます。申し訳ございません。

 さて、今日の前振りゾーンは、本日の取材風景からでございます。北海道シリーズが終わった、今日の坂路小屋。ほぼフルメンバーと言える調教師の方々がそろいまして、一気に賑やかな感じが戻ってきました。「電話かかってこなかったな」と声をかけてもらったのが、おなじみ矢作調教師。そう、ブログ上で電話取材をしようかと書いていたんですが、いいタイミングでかけようと思っているうちに、ズルズルとタイミングを逃してしまう悪循環。「いや~、すいません…」と苦笑いで返すしかなかったわけであります。

 ということで、突然本題ですが、矢作調教師から2歳馬情報をいただきましたので、早速紹介していきましょう。ただ、センセイは本州に帰ったばかりで、今週栗東近くの牧場などを視察するとのこと。今日は現時点で決まっていること、ということで教えてもらいました。近いうちの入厩予定馬としては【グリエルマ(牝、父ロードカナロア、母アズマサンダース)】と【ヘブンリーデイズ(牡、父ロードカナロア、母カラフルデイズ)】、そして、【レリカリオ(牝、父Maribu Moon、母Unrivaled Belle)】だそうです。注目はやっぱり、外国産馬のレリカリオでしょうね。京都あたりで見れるのかな。

 あと、矢作センセイはPOG的な“ネタ”もきちんと分かってくれている。注目の【リョーケン(牡、父Galileo、母Sogno Verde)】は今月末から来月初めの入厩を予定しているようです。「大分、よくなってきた。あと3週間ぐらい乗れば、ちょうどいいと思う」と見通しを語ってくれました。あと、札幌2歳Sに格上挑戦した【マツカゼ(牡、父War Front)】は切れというより、長くいい脚を使いそうなタイプということで、秋の阪神開催中に初勝利を狙うとのこと。そうそう、新潟の新馬を鮮やかに勝った【エントシャイデン(牡、父ディープインパクト)】は近日中に次走を決めるようです。

 最後に一つ。矢作調教師が「4番でエースだったのに…」と春先にボーンシストになったことを悔しがっていた【ジンゴイスト(牡、父ハーツクライ、母ラヴズオンリーミー)】。こちらからも正直、聞きづらい感じがあったのですが、「大分、良くなってきたぞ」とポツリ。その表情は明るく見えるのです。「正直。競馬は来年だと思う。ただ、相変わらずいい馬だからね」と見通しを語っていて、個人的には素質馬にかすかな、しかし確かな光りが見えたように感じました。

 続いては音無調教師。昨日はプロ野球、阪神戦で福留選手の9回に放った決勝ホームランに安心して眠りに就いたところ、朝起きたら広島に逆転されていたうえ、天敵の巨人は劇的なサヨナラ勝ちをしていたという。「こんな最悪のことがあるか」とワタクシに厳しい視線が向けられておりましたが、その顔がにこやかになったのが【スターリーステージ(牝、父ディープインパクト、母スターアイル)】の話題になった時。本日は坂路で1番時計タイとなる51秒1を叩き出しました。「福永はまだ余裕があったと言っていたぞ」と明るい表情。詳しくはもちろん、週末の更新分にて。

 最後に須貝調教師。「北海道リーディングを取れてよかった」とホッとした表情を浮かべます。こちらも2歳馬情報は豊富にあります。こちらは各馬の詳しい情報については、週末に回すとして、本日は速報のみを。まずは来週の芝1800メートルに【ガールズバンド(牝、父ディープインパクト、母エレクトラレーン)】がMデムーロJでスタンバイしています。さらに、来週の牝馬限定、芝マイルには【ラポートトーク(牝、父ディープインパクト、母リラックススマイル)】が川田Jで出走予定。開催が替わって、10月9日の芝マイル、牝馬限定にルメールJで【サトノルーリー(牝、父ディープインパクト、母クライウィズジョイ)】が予定しています。ルーリーはサトノノブレスの下になりますね。

 あと、先週の札幌2歳Sで6着だった【クリノクーニング(牡、父オルフェーヴル)】は野路菊Sを使うようです。このレースも、色々とメンバーが増えてきた感じですね。

 ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

 参加無料! スポーツ報知主催「馬トクPOGグランプリ」参加者募集中!指名はデビュー前日の23時59分まで可能です。賞品総額330万円を目指してエントリーしよう!登録はコチラから

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)