馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都 新潟

まだまだ出てくる(栗東)

2017年9月17日15時7分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日は珍しく日曜日に梅田の会社でございます。外で降り続く雨に負けないように、力強くパッチパチといきましょう♪

 さて、今日はこうやって普通にパッチパチできて、ホントによかった。ご存じの通り、台風接近に伴い、競馬開催が危ぶまれていたんです。前日の阪神競馬場でも対策会議を何時から行うなどなど、どうも中止に向かいそうな雲行きを感じておったものですから。今週はタイミングが悪いっちゅうか、久々の3日間開催。恐らく、日曜日の競馬は火曜日に行われたでしょうから、いつも以上に今日はやって欲しかった。やはり、4日連続の競馬開催はきついっすよ。

 ワタクシたちにとってきついのが、出馬投票をやり直すがゆえに、予想もやり直すこと。まぁ、以前のものと変えなくてもいいんですけど、今週に関していえば、日曜日は結構な道悪を想定した予想。馬場が回復するであろう火曜日はまた、考え方が変わってきます。だから、12レースの中で数レース、印を変えたりするんです。ただ、よくある話なんですけど、実際には印変更前の本命馬がきたりすることがあるから、実にタチが悪い。何事も迷った時には、最初に考えていたことを初志貫徹すべきだとは分かっているんですけど、40台=不惑という言葉とは全くかけ離れ、気の多いワタクシ。まぁ、色々といじります。ということで、そんなことに悩むことなく、火曜日は来週の競馬に気持ちを切り替えたいと思います。

 ということで、そろそろ本題へ。明日の競馬から見ていきたいんですけど、明日はPOG的な“大駒”はそれほどいないかな。週中で触れた角居厩舎の【タニノフランケル(牡、父Frankel)】は2Rに登場。相手にも恵まれた感じですし、ここはしっかりと仕留めたいところでしょう。6Rの新馬には半兄にラニ、アウォーディーを持つ【イグレット(牝、父Distorted Humor、母Heavenly Romance)】が登場。「動きは徐々に良くなってきた感じ。平均ペースの馬なので、ダートの方が合うと思います」と松永幹調教師。ただ、現時点ではまだ成長途上という感じも受けるかな…。

 では、POG関連の情報を。昨日の野路菊Sで【ワグネリアン(牡、父ディープインパクト)】が快勝した友道厩舎。以前にも書きましたが、来週からいよいよ新馬攻勢が始まります。まずは来週の芝2000メートルに福永Jが騎乗する【エタリオウ(牡、父ステイゴールド、母ホットチャチャ)】。お母さんはG11勝を含む、海外重賞4勝を挙げています。この馬、友道調教師も大江助手も「1800メートルより2000メートルぐらいあった方がいい」と長距離向きという見立て。このお父さんだけに気性面に少し難しさを抱えているようですが、「動きは徐々に良くなってきた」とトレーナーは評価していました。

 翌週の芝1800メートルにはMデムーロJが騎乗予定の【アドマイヤキング(牡、父キングカメハメハ、母アドマイヤテンバ)】。実は今日、最も取り上げたいのが、この馬です。正直、これまでは取材していても、初戦向きじゃないのかなと少し首をかしげることが多かったのです。で、今週の調教。川須Jが騎乗したんですけど、友道調教師がこう説明してくれました。「川須が最初に乗った時は『モサッとしてるかな』と思ったみたいなんだよね。だけど、調教が終わった後、『動かしてみると、全然違う』って。確かに見ていても、こちらが思っていたより動いたしね。切れるというタイプじゃないけど、長くいい脚を使えると思う」。その口調やトーンが先週までとは全く違うんです。

 もともと、その馬っぷりのよさや、能力の高さは評価されてきたんですが、体を使い切れず、走り切れなかったという感じ。ようやく、素質の片鱗を見せてきたっていう感じでしょうかね。レースまで2週間ありますし、スイッチが入った良血馬がどんな動きを見せるのか、見守りたいですね。

 あと、セレクトセールから注目を集めている【スーパーフェザー(牡、父ディープインパクト、母オーサムフェザー)】も栗東で調整を続けています。こちらは北海道でゲート試験を受けた時より、馬体が随分と成長したようで、徐々に調教のピッチを上げていくのが楽しみな存在です。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。今回は懲りもせずに、新馬戦から。

阪神5R・4ボウルズ(小牧Jが開口一番、「走るよ」と力強い太鼓判。少し力のいりそうな馬場状態も魅力で、発馬の速さを生かす)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

阪神4R・18カルトデュモンド(前走は馬群の中で脚を余した。前日からの雨が残る馬場なら、さらに買いたい)

阪神8R・2アイファーヴリル(こちらも前走でスムーズさを欠いた組。時計のかかる芝が合いそう)

阪神10R・3テイエムグッドマン(初騎乗の前走は少し大事に乗り過ぎたか。積極的な立ち回りで粘り込みを狙う)

中山10R・6タイセイラナキラ(前走は流れに乗れず。2走前が展開を考えれば強い競馬。ここは先行有利になる。発馬が大事)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

 参加無料! スポーツ報知主催「馬トクPOGグランプリ」参加者募集中!指名はデビュー前日の23時59分まで可能です。賞品総額330万円を目指してエントリーしよう!登録はコチラから

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)