馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都 新潟

ここから攻勢(栗東)

2017年9月22日16時38分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日は金曜恒例、梅田からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、一昨日から世間は安室奈美恵さん一色です。ご存じの通り、突然の引退表明が行われました。各テレビでは足跡を振り返る特集が次々と組まれていますが、まぁ流れる曲は、ほとんどよく聴いていたもの。彼女が登場して、世に言う「アムラー」という女性も多く出現していた頃は、ワタクシは社会人になる前の、恐らく最も遊び回っていた頃。世間で流行っているモノには何でもかんでも絡んで、情報を収集していた頃じゃなかったかなと思います。

 そうそう、テレビで色々な方が「顔が小さい」って言うのを何度も聞いてて、実際どうなのか、こんな仕事をしていますから、何かのイベント絡みで見ることないかなと思っていたんですが、もうすぐ入社20年。いまだに生アムロを見ることなく、あちらは表舞台を去ろうとしております。

 最近はあと数か月、または1年で引退しますっていう形の発表がありますよね。ゴルフの宮里藍選手がそうだったし、プロ野球では新庄選手が確か、そんな形だったはず。この自分で設定したゴールへ向かうまでの時間って長いのか、短いのか。そして、どんなことを考えるんでしょうかね。特に引退前夜なんて。

 今回は引退を宣言する方が珍しい芸能界でのお話。スポーツ選手なら、明日からトレーニングなんてしなくていいとか思うかもしれませんが、明日から一般人になるんだっていう気持ちの切り替えって、なかなか想像しづらい。まぁ、ワタクシたちには全く関係ないことなんですが…。ということで、毎度ながらオチが見つからないままに、そろそろ本題へ。明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 といっても、明日はPOG的な話題が少なめ。3Rの未勝利では池江厩舎がミッキークイーンの弟、【ロングランメーカー(牡、父エンパイアメーカー)】を送り出します。前走はジワッと末脚を伸ばしましたが3着。「4コーナー手前から押していった方がいい。上積みはありそう」と池江調教師は話します。あと、9RのききょうSには小倉2歳Sの上位組が登場。「前走はいい競馬ができていた。1200メートル向きの馬なので、距離(延長がどうか)だろうね」と武豊Jが2戦ぶりのコンビに期待する【バーニングペスカ(牡、父パイロ)】が関西馬の大将格でしょうかね。

 では、週中に書いた情報のフォローを。まずは矢作厩舎から。今までは3歳未勝利馬が多かったり、(入厩のための)検疫厩舎が回ってこなかったりで、なかなか2歳勢が思うように入厩できなかったのですが、「ようやく、これからだな」とトレーナーは口にします。

 ということで、週中に書きましたが、今週の栗東に【タイセイグランツ(牡、父ハーツクライ、母ミッキーパール)】と【ヘブンリーデイズ(牡、父ロードカナロア、母カラフルデイズ)】が入ってくるはず。さらに、今後の入厩予定馬ですが、【ボードウォーク(牝、父オルフェーヴル、母ハーマジェスティ)】と【キングズテソーロ(牡、父キングズベスト、母フミノアンタレス)】、さらには【リョーケン(牡、父Galileo、母Sogno Verde)】なんだそうです。

 タイセイグランツに関しては「まだ馬体が緩いからな」ということで、徐々に成長を促していく方針でしょうか。あと、リョーケンに関しては「オク手だなという感じはする」と切り出しながら、「イメージは11月府中デビューという感じかな」と言葉を続けていました。

 で、当ブログではお馴染みになりつつある「ここにきて、グッと良くなった馬はいますか?」という質問には、少し考えた後、2頭をピックアップ。1頭は先ほど名前を挙げたボードウォークでして、もう1頭が【ウツセミの15(牡、父クロフネ)】。どちらもシュウジデイファームで育成されていて、「育成所で動くようになってきた」と手応えをつかんでいるようです。ウツセミの15は栗東入厩がもう少し先になると思いますが…。

 そして、「あと1か月ぐらいで…」と入厩予定を教えてくれたのが【ディープインラヴ(牡、父ディープインパクト、母ラヴアンドバブルズ)】。ご存じ、ディープブリランテの全弟です。この血統が矢作厩舎に入るのが、ブリランテ以来のこと。春先のPOG取材でも、期待していた1頭でしたもんね。「少し掛かるような面はあるけど、体が良くなってきた。ブリランテ以降、(きょうだいに)これだけの体の馬はいなかったから」と矢作調教師。これは来春を見据える上でも楽しみです。

 ということで、ネット限定「厳選馬」。今日は穴っぽい狙い目ですが、素質にかけます。

阪神8R・9タピゾー(ここ2走は小回りで勝ったが、「広いコースの方がいい」と友道調教師。以前より明らかに攻め馬の動きは良化しており、強敵不在のここなら昇級即好勝負)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

阪神4R・14アデュラレッセンス(2走前は大きく外へ膨れ、前走は競り合ってのハイペース。距離短縮で良さが出ないか。能力あり)

阪神9R・5リンガラポップス(前走は勝負どころでさばけない面あり。最期は伸びていた。距離延長が吉と出そう)

阪神11R・2ライオンズバイツ(長欠明けの前走は最後にしっかりとした伸び脚。能力は高い。この距離得意で圏内へ)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)