馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都 新潟

ゆかりの血だけに(栗東)

2017年9月28日17時28分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今週は木曜からの始動で、栗東発のパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか。

 さて、週初めに実家の大分へ帰省しておりました。大阪ではまだ蒸し暑さが残っていましたから、九州はさらに暑いんだろうなと覚悟していましたが、そんなことは全くない。外を吹く風は涼しく、冷たく、冷房どころか、扇風機も全くいらないほど。色々なモノがひしめく都会とは違い、風通しがいいからなのか、わずかの間、秋の夜長といった感覚を堪能しました。そうそう、当ブログで書いたからなのか、帰って最初に食べた食事に、しっかりと焼いたサンマが入ってました(笑)。

 そんな感じで気分よく乗り込んだ帰りの新幹線で遭遇したのがある種、モンスターペアレント。目の前の座席に座ってる親子なんですけど、お母さんがスマホから結構大きめな音で3、4歳の子供にアニメを見せている。そのアニメを止めると、子供が泣くんですよね。で、またつけるの繰り返し。その子供が泣いた時の、お母さんの怒り声がまたうるさくて…。そうこうしているうちに、車掌さん登場。「できるだけ音は控えめに…」と声をかけたんですが、「子供が泣くんだから仕方ないでしょ!」と怒鳴られ、すごすごと引き下がる始末。ワタクシの「もっと頑張らんかい!」 という心の叫びも全く届きません。

 結局は小倉から新大阪までイライラしっぱなしの2時間強。周囲の迷惑にならないような行動を心がけたいモノです。ということで、そろそろ本題へ。今日は栗東からのナマ情報を中心に。

 まずは藤原英厩舎のお話を。来週の京都で2頭の新馬がデビューします。まずは8日の芝2000メートルには【ダノンフォワード(牡、父オルフェーヴル、母カリフォルニアネクター)】が福永Jで、9日の芝1800メートルには【エポカドーロ(牡、父オルフェーヴル、母ダイワパッション)】が北村友Jで出走を予定しています。特にダノンは福永Jが、かなり素質を買っているとのこと。「まだ緩いけど、バネがある」と田代助手も評価していました。

 その藤原英厩舎はイッキに2歳馬が入ってきていますね。昨日は【クナルゲニアール(牡、父ハーツクライ、母カリ)】とエイジアンウインズの下になる【レッドサクヤ(牝、父ディープインパクト、母サクラサク2)】は入ってきて、他にも先週末から今週はじめにかけて【エイカイキング(牡、父キングカメハメハ、母エミーズスマイル)】や【フィニフティ(牝、父ディープインパクト、母ココシュニック)】が入ったようです。

 ここからは少し駆け足気味に速報モード。詳しい話は週末にお伝えします。まずは池添学厩舎で注目の【ソシアルクラブ(牝、父キングカメハメハ、母ブエナビスタ)】は来週の牝馬限定、京都芝マイルを岩田Jで予定しています。この他に【プリメラビスタ(牝、父オルフェーヴル、母ビワハイジ)】などの話は週末にでも。

 梅田厩舎では叔母に忘れな草賞を勝った【ショウナンラヴィ(牝、父キングカメハメハ、母ローズアダージョ)】は京都2週目の芝1800メートルを岩田Jで予定しています。さらに、音無厩舎も京都2週目、芝1800メートルに【アプルーヴァル(牡、父オルフェーヴル、母ファシネイション)】がスタンバイ。今日はレースでも手綱を執る横山典Jが調教に乗っていました。あと、今週のデビュー予定だった【ピリカクル(牝、父オルフェーヴル、母ピリカ)】は来週の京都芝2000メートルを松若Jで予定しています。

 その音無調教師が【ミッキーマインド(牡、父ディープインパクト)】を送り出す、もみじSなんですが、先ほど書いた池添学厩舎のあと、中京で新馬勝ちした【アーデルワイゼ(牝、父エイシンフラッシュ)】も出走予定のようです。さらに、安田厩舎で前走が圧勝だった【ダノンスマッシュ(牡、父ロードカナロア)】も、このレースに照準を向けている様子。さて、どんなレースになりますか。

 最後に友道厩舎。こちらも、まずは最新の情報をイッキに並べていきましょう。まずは夏の阪神で新馬を走った【アドマイヤビクター(牡、父ルーラーシップ)】は28日の京都芝2000メートルをCデムーロJで予定。あと、未勝利で惜敗が続く【アップファーレン(牝、父ハードスパン)】は来週の牝馬限定の未勝利へ出走。その話を聞いた音無調教師が「そこはスターリーステージが出るぞ」と口にしておりましたが…。あと、【ネプチュナイト(牡、父ルーラーシップ、母タンザナイト)】は10月29日から11月3日の京都芝マイルを藤岡康Jで予定しています。

 最後に1頭だけ、しっかりと取り上げておきましょう。「動きがよかったね」と友道調教師は明るい表情を浮かべたのが【ユーキャンスマイル(牡、父キングカメハメハ、母ムードインディゴ)】です。お母さんは友道厩舎で秋華賞2着に入りました。兄のカリビアンブルーは少し重苦しさもあったようなんですが、「この馬はお母さんのムードインディゴが出ている感じで、スラッとしている。タイプが全然違うね。距離が延びてよさそうなタイプで、楽しみ」と口にします。デビュー戦は11月5日の京都芝2000メートル。武豊Jが騎乗します。

 ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

 参加無料! スポーツ報知主催「馬トクPOGグランプリ」参加者募集中!指名はデビュー前日の23時59分まで可能です。賞品総額330万円を目指してエントリーしよう!登録はコチラから

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)