馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神 中京

東から勝手につながって(栗東)

2017年10月11日16時37分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日は栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか。

 さて、昨日のこと。ついにブログデビューを果たした後輩の川上記者が、書き方について色々と質問してきたのです。まぁ、このブログを9年近くやっているワタクシにとって当たり前のことでも、全く初めての川上クンにとっては「へぇ~」ってな感じ。ただ、1回目の更新分を読み、カレの正確や行動などを考えておりますと、前振りゾーンがこの後、牧野先輩っぽい方向にシフトしていきそうだな、と感じております。果たして、カレはどういうブログにしていくのやら…。

 ということで、今日はチョイと忙しいので、そろそろ本題へ。川上ブログの初回に登場してくれた(ていうか、勝手に書かれてしまった)矢作調教師とワタクシも会いましたので、矢作厩舎の2歳馬情報といきましょう。まずは夏の新潟で新馬を勝った【エントシャイデン(牡、父ディープインパクト)】なんですが、次走に関しては二択というところまでお知らせしたんですが、正式に京王杯2歳Sということになったようです。鞍上は引き続き蛯名J。ここから、朝日杯FSを狙うローテーションが組まれるようでして、施行コースは違いますが、グランプリボスのローテと同じですね。

 そのトレーナーが「今、デビュー前の2歳だらけだよ」とポツリ。聞いていくと、確かに多い。今週の芝1800メートルでデビュー予定がジュエルオブナイルの下になる【スペイシー(牡、父ステイゴールド、母レディオブチャド)】ですね。松山Jが騎乗予定です。そして、来週の京都マイルで四位Jの【レリカリオ(牝、父Maribu Moon、母Unrivaled Belle)】がデビュー。来週は東京の1400か1600メートルで【ヘブンリーデイズ(牡、父ロードカナロア、母カラフルトーク)】がデビューします。さらに、京都芝1400メートル(牝馬限定)に【グリエルマ(牝、父ロードカナロア、母アズマサンダース)】が出走します。そうそう、【タイセイグランツ(牡、父ハーツクライ、母ミッキーパール)】は京都最終週、再来週かな、の京都芝1800メートルを予定しています。

 あとは【ボードウォーク(牝、父オルフェーヴル、母ハーマジェスティ)】と、本日のゲート試験に合格した【ウツセミの15(牡、父クロフネ)】のシュウジデイファーム組。さらには【バーンフライ(牡、父ゴールドアリュール、母ロードクロサイト)】あたりでしょうか。軽く聞いた馬もいますので、そのあたりの話は週末の更新分にて。そして、今週入ってきますよ。注目の外国産馬、【リョーケン(牡、父Galilleo、母Sogno Verde)】です。こちらは入ってからの取材ですね。

 続いては友道厩舎の情報をお伝えしましょう。先週の新馬を勝った【ジュンヴァルロ(牡、父New Approach)】は黄菊賞を藤岡康Jで、2週前の新馬を勝った【アドマイヤキング(牡、父キングカメハメハ)】は萩Sへ向かいます。こちらも引き続きMデムーロJ。

 音無厩舎では紫菊賞を予定していた【シエラネバダ(牡、父ディープインパクト)】は球節炎で回避しました。症状は重くないんですが、中1週で使わなくてもいいかなという判断。一度、放牧に出されることになりそうです。さらに、先週の未勝利で2着だった【スターリーステージ(牝、父ディープインパクト)】は11月5日、京都の牝馬限定の未勝利を予定。一度、短期放牧を挟むようです。

 最後に池江厩舎から少々。秋の阪神開幕週で新馬を勝った【シルヴァンシャー(牡、父ディープインパクト)】は百日草特別で連勝を狙うようです。ということで、駆け足の今日はここまで、また明日です。ではでは

 参加無料! スポーツ報知主催「馬トクPOGグランプリ」参加者募集中!指名はデビュー前日の23時59分まで可能です。賞品総額330万円を目指してエントリーしよう!登録はコチラから

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)