馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都 福島

内ももの感触(美浦)

2017年10月31日18時46分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、川上です。しばらく更新が滞ってしまいましたが、本日は美浦からパッチパチと行きたいと思います!

 さて先日、都内某所にて“ドバイ反省会”たるものが行われたのです。今春のドバイ国際競走に行った我々取材陣とJRAの職員の方々に、厩舎スタッフの方も飛び入り参加してくれて、思い出話や反省点など多岐にわたって(至って真面目に!)語り合っていたわけですが…。スタッフさんから騎乗技術についての話が出たところで本性を出してしまったのが、当ブログへの出演本数もかなり上位であろうJ〇A職員のTさん。おいしいお酒も手伝ってか、「内ももを挟み込むように乗るんです」という助手さんのワードに過敏に反応し、「内ももの感触ね。うんうん、大事大事」と何やらニヤニヤ。2年前の名古屋・栄なのか、去年のドバイでの出来事なのか…。一体何を思いだしたのか、全く別の妄想が止まらない様子でした。S社のマドンナM先輩が冷たい目で見ていた姿は忘れられません…(笑い)。

 くだらない話はさておき、2歳馬情報にうつりましょう!

 まずは先週末の振り返りから。日曜東京5R(芝1800M)は10頭立ての少頭数でしたが、評判馬多数の一戦でした。勝ったのは、堀厩舎の【サトノソルタス(牡、父ディープインパクト)】。当日は大雨の不良馬場。馬場のいい外へ出せない状況でしたが、2~3番手からしぶとく伸びて人気に応えました。「この馬場でもよく頑張ってくれた。良馬場ならもっといい走りができるはず」とMデムーロ騎手。次戦以降、いい馬場でのレースが見てみたいですね。

 土曜に行われた2歳牝馬重賞・アルテミスS(芝1600M)は上位5頭まで関西馬が独占。1番人気の【トーセンブレス(牝、父ディープインパクト)】は、関東馬では最先着の6着でした。「まだ柔らかいし、これからの馬」と振り返っていたのはルメール騎手。加藤征調教師によれば、「馬の様子を見ながら続戦していきたい」とのこと。初戦の勝ちっぷりからも、次戦の巻き返しに期待したいところです。

 3番人気に推された斎藤誠厩舎の【ウラヌスチャーム(牝、父ルーラーシップ)】は後方から脚を伸ばすも10着止まり。斎藤誠調教師によれば、「次は赤松賞(11月19日東京芝1600M)に向かいたい」とのことでした。

 さて今週の新馬戦からは、新規馬主として注目を集めるDMMドリームクラブの2歳馬もスタンバイしているようですね。5日東京の芝1400M(牝馬限定)に登録しているのは戸田厩舎の【アイワナシーユー(牝、父ステイゴールド、母ワナダンス)】で、鞍上は福永J。斎藤助手に聞けば、「馬体重は400キロちょっとの馬で小柄だけど、いいスピードを持っていますね。ステイ産駒らしい頑固さもあるけど、走りだすと真面目です」と上々の感触でした。

 前日4日東京の芝1600Mでは、田村厩舎の【ディープシャイン(牡、父ディープインパクト、母サビアーレ)】が武豊Jを確保して初陣を迎えます。「調教での動きもいいですし、実戦でもいい位置で運べたら楽しみですね」と高木助手は期待の口ぶり。父がハーツクライだった半兄カポーティスターは13年の日経新春杯を制覇。血統的な魅力も十分だけに、こちらも注目ですね。

 

 続いて、坂本先輩に聞いて頂いた藤沢和厩舎勢もいきましょうか。日曜東京5R(芝1400M)には【オープンマインド(牝、父ロードカナロア、母レッドベルフィーユ)】、同6R(芝1800M)には【シャドウアイランド(牝、父ハーツクライ、母テメリアイランド)】の2頭がいずれもシュミノーJでスタンバイ。「オープンマインドはロードカナロアの子どもらしくスピードがあるし、放牧先でもよく乗り込んできた。シャドウアイランドはもう少し距離が長くてもいいくらいかな。モンジュー肌で、東京向きのタイプ。いい脚を長く使えそう」とのことでした。

 木村厩舎からは【ディロス(牡、父ステイゴールド】が、百日草特別(日曜東京9R、芝2000M)でデビュー3戦目を迎えます。前走の野路菊Sでは、“怪物候補”ワグネリアンに2馬身半差の2着。「前走は負けたけど、相手が悪かったし、悲観はしていません。まだまだ成長途上で伸びしろがあるし、中間も順調に調教できています。広い東京でどんな競馬をしてくれるかですね」と木村調教師は期待を寄せていました。

 最後に、序盤にも取り上げた斎藤誠厩舎ではヌーヴォレコルトの全弟【オーケストラ(牡、父ハーツクライ、母オメガスピリット)】が11月下旬の東京デビューを目指して、着々とピッチを上げている様子。「現在は放牧先の山元トレセンで乗り込みを進めていますが、動きがグッと良くなってきましたね。来週、再来週には美浦に戻せたらと考えています」とは斎藤誠調教師。以前取材したときより師のトーンも一段と上がっていただけに、こちらも帰厩が楽しみです。

 本日はひとまずここまでにします。ではでは!

 

 参加無料! スポーツ報知主催「馬トクPOGグランプリ」参加者募集中!指名はデビュー前日の23時59分まで可能です。賞品総額330万円を目指してエントリーしよう!登録はコチラから

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)