馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神 中京

【POG】軌道修正(美浦)

2017年11月16日18時28分  スポーツ報知 Link

 こんばんは、川上です。本日はややバタバタしておりまして、早速2歳馬情報に行こうと思います!

 まずは、椎名先輩から届いた木村厩舎勢の情報をお届けしましょうか。

 サウジアラビアRCで2着だった【ステルヴィオ(牡、父ロードカナロア)】は現在、ノーザンファーム天栄に放牧中で、「早くて来週あたりには帰厩することになりそう」と木村調教師。その後は、朝日杯FS(12月17日、阪神・芝1600M)に向けて調整を進めます。

 12日の未勝利戦(東京・芝1800M)で初勝利をあげた【ローザフェリーチェ(牝、父エンパイアメーカー)】は今日16日に同じく天栄に放牧へ。トレーナーによれば、現状で次走は未定とのことです。

 デビュー2戦目、砂替わりだった5日の未勝利戦(東京・ダート1600M)を勝った【ラムセスバローズ(牡、父Curlin)】は、「2月の東京まで休ませることになりそう」とのこと。復帰戦は芝、ダート双方を考えているようです。

 これからデビューする組では、【アルビオリクス(牡、父ディープインパクト、母スカイディーバ)】が、ルメールJで、来週26日東京・芝1800Mでの初陣を予定。「馬体重490キロ台の大型馬。体にまだ緩さが残るし、長い目で見てもらえたら。期待に応えられるように育てていきたい」と木村調教師でした。

 【フルーツタルト(牝、父ディープインパクト、母ストーミーレニー)】は、12月17日、牝馬限定の中山・芝1600Mでの初陣を見据えて調整中。こちらは400キロほどの小柄な牝馬。「小さい女の子で、仕上がりは早いですね」とのことでした。

 また、【モンテグロッソ(牡、父モンテロッソ、母アドニータ)】は、間に合えば、年内中山でのデビューを目指したいとのこと。「体が立派で、歩き方、バランスがいい。ここまで、順調に来ています」とトレーナーは期待十分の口ぶりですね。

 それから、以前の当ブログで「暮れの中山くらいになるかな」という国枝調教師の言葉を紹介した【コズミックフォース(牡、父キングカメハメハ)】ですが、今週の美浦で「年明けまで待つことになった」と軌道修正が入りました。動向が分かり次第、お伝えできればと思います!

 同じ父の【キングズヴァリュー(牡、父キングカメハメハ)】は、予定通り葉牡丹賞(12月2日、中山・芝2000M)へ向かいます。「問題なく、順調に来ている。」とトレーナーでした。

 本日はここまでで失礼します! ではまた!

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)