馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神 中京

ショートバージョンです(栗東)

2017年11月21日17時37分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。先週に続き、火曜日からのパッチパチ。ではでは、いってみましょうか♪

 さて、大相撲の暴行問題が波紋を広げております。正直、力士の方々は必死に取り組みを続けているっていうのに、取り上げられる機会が少ない。今場所は人気の宇良関も休場ですもんね。どうにも合点がいきませんが、星取表を見ると白鵬関が9連勝。さすがです。

 と、ここからダラダラと前振りを書こうかと思っていたんですが、意外に時間がないことに気づきまして、早速本題へ行きたいと思います。

 まずはクラシック戦線の主役へ躍り出た感じのあります、友道調教師の【ワグネリアン(牡、父ディープインパクト)】。今回は初の長距離輸送が大きなポイントだったんですが、「思ったより大丈夫でしたし、カイバも食べていたようです」と友道調教師はホッとした表情でした。レース後も変わりなく、今後は報知杯弥生賞から皐月賞、日本ダービーを目指すようです。もう、賞金面で何の不安もないですからね。あと、【デルマキセキ(牝、父Scat Daddy)】はダート路線へ。中京の自己条件、寒椿賞へ向かいます。

 あとは安田隆調教師への取材から。トレーナーの期待が大きかった【ミッキーワイルド(牡、父ロードカナロア、母ワイルドラズベリー)】は今週の追い切り次第で、来月4日の中京芝1400メートルに参戦します。「徐々に体は絞れてきましたが、期待が大きいだけに、もっと動いてほしいですね。今週の動きを見てから、考えたいと思います」とのこと。良血馬の【カレンスレイ(牡、父ノヴェリスト、母カレンチャン)】は成長を促すため、一度放牧に出されるようです。さらに、アルテミスSで4着だった【トロワゼトワル(牝、父ロードカナロア)】は阪神JFに登録せず、年明けのフェアリーSでの復帰を目指すようです。

 最後に音無厩舎から。先週の新馬を勝った【フランツ(牡、父ディープインパクト)】は阪神最終日、平場の芝2000メートルに向かいます。「まだ幼いし、その中でも勝ててよかった。重賞に挑戦するより、自己条件で確実にいきたい」と話していました。

 で、この馬の話をした後、話題に挙がったのが【アプルーヴァル(牡、父オルフェーヴル)】のことでした。こちらは来月3日、芝1800メートルの未勝利にMデムーロJで出走するようです。あと、京成杯2歳Sで3着だった【アサクサゲンキ(牡、父Stormy Atlantic)】は引き続き武豊Jとのコンビで朝日杯FSへ参戦することが決まりました。

 最後に池江厩舎の【アイスバブル(牡、父ディープインパクト、母ウィンターコスモス)】が今日、栗東に戻ってきたようですよ。ということで、今日は短めでここまで。また、明日です。ではでは

 参加無料! スポーツ報知主催「馬トクPOGグランプリ」参加者募集中!指名はデビュー前日の23時59分まで可能です。賞品総額330万円を目指してエントリーしよう!登録はコチラから

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)