馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神 中京

ディープなレース(栗東)

2017年12月1日21時45分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日は金曜恒例、梅田の会社からのパッチパチ。しかし、開始時間が非常に遅くて申し訳ありません。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、今朝は栗東からの出勤。昨夜は仲良くしていただいている関係者さんと記者仲間でワイワイと栗東で騒いでおったのです。ただ、競馬好きの皆さんはご存じの通り、今週から関西圏の中京開催がスタート。我々の仕事がイッキに増えるワケでして、本来は木曜日といえば、熱心に仕込みをしておかないといけない日。一応、そのことは頭に入っていたのです。

 で、栗東に戻ってきたのは午後10時半あたり。とりあえず早く寝て、早く起きてから仕事をしようと、午前4時に携帯のアラームをセットしたんですよね。程よく酒も入り、さあ寝るぞってな感じで布団へ入ったんですが、ここから何と電話が立て続けに2件も入ったんです。1件はまじめな電話で、もう1件は三宮で飲んでいる飲み仲間から。その相手をしていると、気がつけば午前1時前です。とにかく眠ろうとしたんですが、目が冴えてしまって、布団の中で横たわったまま。

 こうなると、もう仕方ありません。観念して、とりあえずシャワーで酔いを覚まして、午前3時半から仕事を始めましたよ。しかし、不思議なものでして、まるでのび太君の昼寝のように、パソコンを開けるやいなや、襲ってくる睡魔。結局はテーブルにうつ伏せで眠ってしまい、気がつけば午前6時半を回っている。急いで栗東を出発すると、今度は高速で事故渋滞。見事なまでの悪循環です。当然、会社の仕事も後手後手に回ってしまって…。

 現在7時前からパッチパチ開始にはちゃんとした理由がある。そう、すべてワタクシが悪いのです。ということで、そろそろ本題へ。明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 明日はまず5Rの新馬。池江厩舎で大物の予感が漂う【ヴェルテアシャフト(牡、父ディープインパクト、母ヒルダズパッション)】が登場します。お母さんが米G1馬で、お兄ちゃんのジークカイザーもPOGで人気した馬ですよね。お兄ちゃんは歩様にスムーズさを欠く面があったようですが、この馬にはしなやかさがあるようです。「エンジンがかかってから、いいスピードをしますね。来春を意識できるような走りをしてほしい」と池江調教師。注目の初陣となりそうです。

 阪神9Rのシクラメン賞は、今年で4年目の施行。過去3回の勝ち馬はポルトドートウィユ、レプランシュ、サトノアーサーとPOGで注目を集めてきた馬ばかり。すべて、ディープインパクト産駒なんですよね。で、今年もディープ産駒2頭が人気を集めそう。中でも、当ブログでデビュー前から注目している【ダノンフォーチュン(牡、父ディープインパクト)】も2戦目を迎えます。「調教は相変わらずいい動きです。緩い面はありますけど、使ったことでしゃきっとしてきました。ここで新馬のような勝ち方ができれば、先々が楽しみです」と浜中Jはかなり期待しているようでした。ここを勝てば、ホープフルS参戦もあるかもしれませんし、とにかく注目の一戦です。

 そうそう、池江厩舎といえば、【キタノコマンドール(牡、父ディープインパクト、母ベネンシアドール)】がゲート試験で合格しましたが、今後も在厩で調整を続けていくようです。「体力は結構ありますし、現時点で動きを見ながら、デビューへ向けて、やっていけそうです」と池江調教師は話していましたね。そうそう、ゲート試験に合格している【サトノグロワール(牡、父ディープインパクト、母シャムロッカー)】も栗東に戻ってきているようですね。セレクトで高値がついた時点から注目を集めていた1頭。デビュー情報はまた、取材しておきます。

 阪神のメインは今年から新装したチャレンジC。と、POGブログでは守備範囲外のレースですが、このレースで復活を狙うブレスジャーニーの妹、【トーセンフレール(牝、父ベーカバド、母エルフィンパーク)】もデビューへ向けて、調整を続けています。「スピードはある。カリッとしていて、初戦向きかな」と佐々木調教師。デビュー戦は「牝馬限定の千四」と聞いたんですが、来週にはダートで、再来週には芝で「牝馬限定の千四」があるんですよね。すいません、取材が甘くて…。また、話を聞いておきます。

 では、ネット限定「厳選馬」。今日も配当は安いですが、確実にということで…。

中京10R・9ミスターメロディ(初戦が楽な手応えのままで後続を突き放すレコードV。脚力が違った。揉まれにくい大外枠もむしろ歓迎か)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

阪神3R・10カクテルドレス(前走は不利がこたえたが、大崩れせず。広いコースで巻き返す)

阪神11R・2メドウラーク(今年に入っての安定感光る。前に行く馬が多く、開幕週でも差しが利かないか)

阪神12R・12メイショウタラチネ(前走は脚抜きのいい馬場で持ち味生きず。ここも差しが利くメンバー構成か)

中京9R・4フォースフィールド(前回は直線で大きく手綱を引っ張る不利。スムーズなら巻き返す力あり)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)