馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神 小倉

復帰です(美浦)

2018年1月31日17時14分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、川上です。本日は美浦トレセンよりパッチパチでございます。

 ややバタバタ気味でして、早速本題の方へ移らせて頂きまして、昨日、今日の美浦取材で集まったものをざっくばらんに行きましょう!

 まずは、藤沢和厩舎から。来週のクイーンC(12日、東京・芝1600M)に向かう【アルーシャ(牝、父ディープインパクト)】は騎乗停止処分が前日までで明けるルメールJの連続騎乗で決定です。あと、同じく来週の共同通信杯(11日、東京・芝1800M)に臨む【ゴーフォザサミット(牡、父ハーツクライ)】は田辺Jとの初タッグに決定。それから昇級初戦で3着だった【マリームーン(牝、父カジノドライヴ)】は中1週、2月12日の東京500万(ダート1600M)で続戦へ。未勝利戦を勝った【シャドウアイランド(牝、父ハーツクライ)】は2月25日の中山500万(芝1800M、牝馬限定)へ向かいます。

 【パスティエーラ(牝、父キングカメハメハ)】は先日25日にゲート試験に合格して、26日より放牧へ。【ウェストブルック(牡、父ディープインパクト)】も同25日にゲート試験に一発合格して、27日より山本トレセンで再仕上げとなりました。

 続いて堀厩舎へ。ホープフルS(6着)後はNFしがらきで調整中の【ルーカス(牡、父スクリーンヒーロー)】は、皐月賞トライアルのスプリングS(3月18日、中山・芝1800M)で復帰が決まりました。こちらは前走に続き、MデムーロJとのコンビですね。共同通信杯参戦も見据えていた【サトノソルタス(牡、父ディープインパクト)】は2月17日のフリージア賞(500万、芝2000M)へ。クイーンC出走の可能性があった【オハナ(牝、父ディープインパクト)】は現状、使わない方向になりそうです。

 

 加藤征厩舎では、阪神JF(4着)後は休養中の【トーセンブレス(牝、父ディープインパクト)】が爪の不安を考慮して、フラワーC(3月17日、中山・芝1800M)に回ります。

 本日の最後は鹿戸厩舎。ビッシュの半妹、【チェルヴァ(牝、父キングカメハメハ)】に復帰のめどが立ちました。スプリングS同日の3月18日、中山未勝利戦(芝1800M、牝馬限定)を予定しておりまして、近々美浦に帰厩する方向です。昨夏札幌での新馬戦(4着)以降は故障で休養。「体は立派になっているけど、こちらに戻ってきてから、徐々に態勢を整えていきたい」と鹿戸調教師でした。あと、クイーンC出走予定の【レッドベルローズ(牝、父ディープインパクト)】が本日31日に帰厩しております。

 駆け足ですが、本日はここまでで。ではではまた!

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)