馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都

ディープに駆け抜けよう(栗東)

2018年2月7日18時1分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日は栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょう。

 さて、本日は栗東が寒い…とか、週初めに色々と飲んで…とか、前振りで書きたいことは色々とあるんですが、何せ時間がない。ぶっちゃけ、今行っているパッチパチは草津駅(栗東の最寄り駅)へ向かうバスの中です。ということで、早速本題へ向かいたいと思います。

 今日は週中おなじみの速報バージョン。まずは西村調教師への取材から。春菜賞で2勝目を挙げた【アルモニカ(牝、父ロードカナロア)】は報知杯FRへ向かいます。鞍上は引き続き、川田J。「折り合えば、最後はしっかりと脚を使うことができる」と西村調教師は内容を評価していました。あと、クリスマスローズSを勝った後は休んでいる【タイセイプライド(牡、父ヨハネスブルグ)】は予定通り、ファルコンSへ向かうとのことです。あと、こちらは週末に詳しく書きますが、友道厩舎の【ノーブルカリナン(牝、父ディープインパクト)】はフラワーCへ向かうとのこと。今日、短期放牧に出されました。

 さて、ここからは当ブログでおなじみの2厩舎の話をイッキに書いていきます。基本的に詳細は週末の更新分で書きたいと思いますので、少々お待ちくださいませ。まずは、音無厩舎。栗東に戻ってきた【シエラネバダ(牡、父ディープインパクト)】は引き続き和田JですみれSに出走します。同じく帰厩した【フランツ(牡、父ディープインパクト)】は自己条件のアルメリア賞へ向かうとのこと。

 きさらぎ賞で思わぬ大敗を喫した【ダノンマジェスティ(牡、父ディープインパクト)】は内田Jとのコンビで、自己条件の大寒桜賞へ向かいます。ここは巻き返したい一戦です。あと、ミッキーアイルの全妹でシンザン記念から休んでいる【スターリーステージ(牝、父ディープインパクト)】はフローラルウォーク賞へ出走。北村友Jと新たにコンビを組む予定です。

 ここからは池江厩舎ゾーン。こちらはツイッターで「速報」を書きましたが、本日は次々と次走が発表されました。おさらいも含めて、イッキに書きたいと思います。まずは来週ですが、母にアゼリを持つ【シルヴァンシャー(牡、父ディープインパクト)】がMデムーロJとのコンビでつばき賞へ向かいます。さらに、京都の牝馬限定の平場500万では【デルニエオール(牝、父ステイゴールド)】がスタンバイ。こちらは池添Jとのコンビ復活です。

 阪神の開幕週ではビートたけしさん命名で名前が知られる【キタノコマンドール(牡、父ディープインパクト)】が福永Jとの新コンビですみれSへ。新馬勝ちの後、レースから遠ざかっていた【ヴェルテアシャフト(牡、父ディープインパクト)】は2週後のゆきやなぎ賞へ向かいます。こちらは新たにルメールJが騎乗する予定。さらに、新馬―千両賞と連勝中だった【サンラモンバレー(牡、父ロードカナロア)】はアーリントンCで復帰します。こちらは完全にマイル路線ですね。最後に昨年末の平場で2勝目を挙げた【シャルドネゴールド(牡、父ステイゴールド)】は毎日杯での復帰を予定。鞍上は引き続き川田Jです。

 ということで、今日は勢いのままに書いてきましたが、最後にもう一つ。デルニエオールが出走する来週の京都芝1400メートル、牝馬限定。高野厩舎の【リバティハイツ(牝、父ディープインパクト)】も参戦します。面白そうな激突ですね。

 しかし、今日はよう「ディープインパクト」ってカタカナを書いたこと…。ということで、今日はここまで。今から飲み会に行ってきます。また、明日です。ではでは

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)