馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 阪神 函館

牝馬も大事な1週間(栗東)

2018年2月22日19時45分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、山本です。今日は久々の更新を、すでに戻ってきた西宮の自宅から行っております。では、パッチパチといってみましょう♪

 さて、実は昨日から栗東で取材しておりまして、通常なら更新しないといけない日ではあるんですが、すいません、完全に平昌五輪のスピードスケート、パシュートに熱狂しておりまして…。祝勝会がてら飲んでいると、結果的にはそのまま寝てしまって…。

 午後8時から始まった準決勝を一緒に見たのは、うちのフェニックス宮崎クン、D社のNさん(恐らく当ブログ初登場)、そして、先日の更新で神戸で一緒に遊んだと書いたS社のHさんです。横綱相撲の準決勝を堪能しつつ、決勝まではまだ時間がある。裏番組のカーリングにチャンネルを変えたのですが、S社のHさんは「眠くなりそうやから、決勝戦に備えて、一眠りするわ。ヤマタケ、何時からや?」と引き揚げようとしたんですよね。で、「12時ぐらいでしょう」と返したのですが…。

 そして、今朝。Hさんと顔を合わすやいなや、「ヤマタケ、お前なぁ」と猛烈なクレーム。皆さん気づいたかもしれませんが、あのパシュートの決勝戦、午後10時半あたりから行われたのです。ワタクシたち、皆で高木美選手が先頭で引っ張る時から「脚はある!」「いける!」と大熱狂。結果的に最高の瞬間を共有できたのですが、Hさんはワタクシの言葉を信じて、午後11時半に目覚ましをかけていたという。で、テレビをつけると、画面では「日本 金!」を知らせるニュースが…。ワタクシの軽い受け答えがベテラン記者の悲劇を招いてしまった。今日は一日中、謝り続けていた気がします。

 ということで、明日のカーリング準決勝を待ちこがれつつ、そろそろ本題へ。今日は1週前追い切りの話題を中心に。

 来週は牡馬、牝馬戦線にとって、大事な一戦が行われます。今日は牝馬のチューリップ賞を中心にいきましょう。2歳女王の【ラッキーライラック(牝、父オルフェーヴル)】が出走してきますね。今週の動きも非常に優秀で、見届けた松永幹調教師の「時計も動きもよかったですね」と満足そうな表情が非常に印象的でした。馬体が現在、506キロと大きく増えているんですが、「ひと回り大きくなっていい感じです」とトレーナーは“成長”といい方向でとらえている様子。現時点で2歳女王に死角は見当たりません。

 阪神JFの2着馬、【リリーノーブル(牝、父ルーラーシップ)】もここからの始動です。今週の坂路での調整は「もっと時計を出してもよかったけどね」と藤岡調教師は振り返りつつ、全く不安な様子はなし。「来週できっちりできると思う。ここから桜花賞、オークスと使うレースが春は決まっているから」と王道ローテに意欲を見せます。「本番と同じようなローテでどんな競馬をするかだね」とトレーナーはニヤリ。その視線は逆転へ意欲十分といったところでしょうか。その藤岡厩舎、報知杯FRに出走する【アンヴァル(牝、父ロードカナロア)】は藤岡佑Jとコンビを組みます。

 新興勢力といえば、池添学厩舎の【サラキア(牝、父ディープインパクト)】でしょうか。出遅れながら、余裕たっぷりに差し切った初戦は本当に強かった。「今週はやり過ぎないようにと思っていましたが、動きは悪くありません。前回は2週延びたので、今回の方がフレッシュですね」とトレーナー。そう、前回は2度の除外の憂き目に遭いながらも、あの走りでしたからね。当然、上積みは見込めるんじゃないでしょうか。

 2度の除外といえば、母にレディアルバローザを持つ中内田厩舎の【オールフォーラヴ(牝、父ディープインパクト)】も栗東に戻ってきて、アルメリア賞で連勝を狙うようです。ここは音無厩舎の【フランツ(牡、父ディープインパクト)】もMデムーロJで参戦するレースですよね。

 あと、須貝厩舎で先週の新馬を勝った【ダンサール(牡、父ハーツクライ)】も北村友Jで参戦します。須貝厩舎といえば、昨年11月の未勝利勝ち以来、休養していたゴールドシップの全弟、【ゴールドフラッグ(牡、父ステイゴールド)】が入ってきましたが、トレーナーのトーンが非常に高い。「ソエの治療をしていたけど、30キロぐらい増えてるんだ。けど、見てみろ。全く太くは見えないだろう。いい形で成長してくれたと思う」と満足そうな表情を浮かべるのです。次走はゆきやなぎ賞、岩田Jとのコンビ復活で臨む予定です。栗東に戻ってきている【アドマイヤアルバ(牡、父ハーツクライ)】は藤岡康Jでフローラルウォーク賞へ参戦します。

 最後に友道厩舎の情報だけ。先週のつばき賞で連勝した【ユーキャンスマイル(牡、父キングカメハメハ)】は引き続き武豊Jとのコンビで毎日杯へ向かいます。また、先週の未勝利を圧勝した【ネプチュナイト(牡、父ルーラーシップ)】は3月11日の中山の平場500万を石橋脩Jで予定しております。今日はここまで、また明日です。ではでは

記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)