馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 東京 京都 新潟

6月東京開催を目標に(美浦)

2018年5月8日16時5分  スポーツ報知 Link

 こんにちは、川上です。本日は久々に美浦トレセンよりパッチパチです。

 5月に入って競馬界ではいよいよダービーが近付いてきた感じですが、地味にサッカーW杯開幕も迫っているんですよね。23人の最終メンバー発表が5月31日で、6月14日にはいよいよ開幕。最近、あまりテレビを見ていないからかもしれませんが、ここ数回の大会に比べて、世間的にあんまり盛り上がっていないような・・・。ハリル前監督の解任騒動はテレビや新聞でもたしかにクローズアップされてますが、前回大会にしても、前々回大会にしても、もっと選手にスポットライトがあたって、「いよいよワールドカップ!」感があったような気がして、少し寂しい感じです・・・。

 

 メンバー発表に関して言えば、若きDFとして招集されそうな昌子選手は、実は高校時代、我が島根県のお隣、鳥取県・米子北高校の出身。一応、中国地方のなかで強豪(!?)だった我がサッカー部はよくそちらに練習試合に行っていたんですが、当時1年生だった昌子選手がでかい体でガッツリ立ちはだかっていて、3年生のワタクシはちびりそうだったのを思い出します・・・(笑い) 当時からモノが違った昌子選手。ぜひ、W杯戦士になってほしいと応援しておりますが果たして。

 というわけで競馬の話へ。まずは、3歳馬。オークスで桜花賞との二冠を狙う【アーモンドアイ(牝、父ロードカナロア)】は9日にルメールJが来て追い切り予定ですね。同じ国枝厩舎では【コズミックフォース(牡、父キングカメハメハ)】がプリンシパルSでダービーの最終切符をゲット。こちらは、レース後「菜七子Jに乗ってもらおうか」なんてリップサービス(!?)も国枝師から出ましたが、本日8日朝時点で「調整中でよろしく」とのことでした。もう一頭のダービー参戦馬、【オウケンムーン(牡、父オウケンブルースリ)】は「皐月賞はあの位置からじゃ、どうにもならなかったな・・・。先週少し乗って、今週から本格的に乗っていくよ」とトレーナーです。その他では、5日の500万で3着だった【ダイワメモリー(牝、父ノヴェリスト)】は中1週でカーネーションC(19日、東京・芝1800M)を視野に。2戦目(4月29日東京未勝利=1着)で変わった【タンタフエルサ(牡、父ディープインパクト)】はいったんは5月下旬の続戦も視野に入れていましたが、しっかり回復させての続戦へ。「3回東京開催の後半あたりで使えたら。この血統らしく、やっぱり長いところがいいと思う」とイメージしておられましたよ。

 2歳馬では、本日の紙面のほうにも載っております【イヴォーク(牡、父オルフェーヴル、母ウェイクミーアップ)】が27日にゲートを合格して、翌28日からNF天栄で調整中。あらためて、「6月の東京でおろしたい」とトレーナーでした。

 使い出しの早い組として、菊沢厩舎の2歳馬もいきましょう。先日取り上げた【クイーンズテイスト(牝、父キングカメハメハ、母セコンドピアット)】は既にゲート試験に合格しており、「6月の東京、芝1400~1600Mを目標にしたい」と菊沢師でした。同じく3回東京開催の1400~1600Mでデビューを見据えているのが、【ミッキーポテト(牡、父ノヴェリスト、母ディナシー)】。何ともかわいらしい名前ですが、「楽しみな一頭。ノリさんに乗ってもらって、調整を進めていくよ」とトレーナーも期待しており、走りのほうでも注目したい一頭です。

 というわけで本日はこのあたりで。ではではまた!

 「馬トクPOGプリント」を全国主要コンビニのマルチコピー機で発売中! 社台グループの牧場で育成された2歳馬たちのスタッフコメント、血統を含めたプロフィルなどの情報が全部で157頭分詰め込まれたプリントです。詳細はこちら

  • 楽天SocialNewsに投稿!
記事一覧
今日のスポーツ報知(東京版)