【香港国際競走】エイシンヒカリなど7頭が現地入り

2016年12月2日17時32分  スポーツ報知

 香港国際競走(11日、シャティン競馬場)に出走するエイシンヒカリなど栗東所属の日本調教馬7頭が1日夜、現地に到着した。

 ▼香港カップ(芝2000メートル)

 坂口調教助手(エイシンヒカリ)「海外遠征は3回目なので、輸送もうまくいきました。順調そうです」

 吉元助手(クイーンズリング)「初めての海外遠征ですが、まずは無事到着できてホッとしています。馬房に着いてからも落ち着いています」

 藤原助手(ステファノス)「輸送もうまくいって、着いてからも落ち着いている状態です」

 山元助手(ラブリーデイ)「輸送も慣れていて、貨物便のストールから降ろす時も順調でした。着いてからも落ち着いています」

 ▼香港マイル(芝1600メートル)

 山元助手(サトノアラジン)「もう慣れているので、落ち着いて無事にいきました」

 ▼香港スプリント(芝1200メートル)

 犬山助手(ビッグアーサー)「無事に着いてくれて、カイバを食べているので、今のところ順調です」

 ▼香港ヴァーズ(芝2400メートル)

 加藤助手(スマートレイアー)「飛行機の到着が少し遅れて心配しましたが、馬は元気そうで何よりです」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR

【香港国際競走】出走表

コーナー通過順に予想オッズ、一頭ごとの詳細なレース評など馬券作戦に不可欠な要素が満載です。

前のページ | 次のページ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)