馬トク指数・外厩データ入り馬トク出馬表・指数データ・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中 中山 阪神 中京

【香港国際競走・藤原英調教師に聞く】カップ出走のステファノスとヴァーズ出走のトーセンバジル「2頭ともどこまでやれるか楽しみ」

2017年12月7日7時0分  スポーツ報知

 ―香港国際競走にはカップにステファノス、ヴァーズにトーセンバジルが出走します。2頭の調整はいかがですか。

 「ステファノスは天皇賞(10着)で不良馬場を走った後なので疲労感があったけど、時間があったから問題はない。バジルも順調に調整できた。どちらも国内最終追い切りの動きは良かった」

 ―ステファノスは4回目の香港になります。

 「枠順など条件がそろえば(勝てる)、というところまできている。去年(3着)はモーリスが強かったけどスミヨンがしっかり乗ってくれた。今年はボウマン。ジャパンCを勝った世界一の騎手で、もちろん期待しないと」

 ―トーセンバジルは初の海外挑戦。ジャパンCを見送って香港ヴァーズを選んだのはなぜですか。

 「オーナーの意向も、モレイラが乗ってくれるのもある。勝負になるのはどちらかを考え、総合的に判断をした」

 ―2頭の長所を教えてください。

 「ステファノスは実績がある。バジルは経験を積んでG1で争える力がついてきた」

 ―香港G1に4年連続の挑戦です。

 「香港にこだわるというよりも、その馬が100%の力を出して上位に来る条件がここ。有馬記念の方が上位に来ると思うなら、そっちに使う」

 ―海外遠征で何が一番大変ですか。

 「やっぱり輸送。馬は違う馬房に入っただけで『ここはどこ』と不安になる生き物だから。まして飛行機での輸送。馬の気持ちになれば分かる。無事に輸送をクリアしたと報告を受けているので、その点は良かった」

 ―最後に意気込みを教えてください。

 「こっちは調子を上げて100%になるようにやるだけ。2頭とも世界を相手にどこまでやれるか楽しみにしている」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
PR

【香港国際競走】出走表

コーナー通過順に予想オッズ、一頭ごとの詳細なレース評など馬券作戦に不可欠な要素が満載です。

前のページ | 次のページ
今日のスポーツ報知(東京版)