「8年越しの花嫁」11月8日、仙台でスポーツ報知特選試写会

2017年10月6日11時0分  スポーツ報知
  • 「8年越しの花嫁」のワンシーン(C)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会

 「第68回スポーツ報知特選試写会」が11月8日(水)、仙台市太白区のMOVIX仙台・5番スクリーンで開催される。上映作品は「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(瀬々敬久監督、12月16日より全国公開)に決まった。

 あるカップルに起きた、奇跡の実話を映画化。YouTubeに投稿された動画をきっかけに多くのメディアに取り上げられ、2015年7月には「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」のタイトルで書籍化された。

 尚志と麻衣のカップルは、結婚を間近に控え、幸せの絶頂にいた。しかしある日、麻衣が原因不明の難病に見舞われ、意識不明になってしまう。回復のメドが立たない病状に、麻衣の両親は尚志に「もう麻衣のことは忘れてほしい」と言うが、尚志は連日病院へ通い、麻衣のそばに居続ける。長い年月の末、麻衣はようやく昏睡状態から目を覚ますが、全てが元に戻ったわけではなく、新たな試練が襲いかかる。そして2人が結婚を約束してから8年、奇跡が起こる…。

 充実したキャストが揃った。献身的に恋人を支え続ける尚志を演じるのは佐藤健、麻衣役には土屋太鳳。麻衣の両親には薬師丸ひろ子と杉本哲太。さらに北村一輝、浜野謙太、中村ゆり、堀部圭亮、古舘寛治らが脇を固める。メガホンを執るのは「64―ロクヨン―前編/後編」の瀬々監督。

 なお、招待券当選者の座席指定券への引き換えは、11月6日(月)の劇場オープン時から開始。また、午後の部と夕方の部の変更は、窓口ではできませんので、ご了承願います。

 ◆電子メール応募方法

 件名は「11月仙台試写会:性別:●:年齢●●(数字)」として、●部を記入。

 本文部に以下の………ここから………ここまで………の部分をコピー&ペーストして、見本に沿って記入し、cinema@hochi.co.jpまで送ってください。

 ※住所不明などでペア相手の1名のみ試写状が届くケースが増えています。試写状がお手元に届いた方のみが当選とさせて頂きます。

 【注】なお、自動選別集計しておりますので、要項通りに記入していないメールは抽選対象となりませんのでご注意下さい。

………ここから………

:〈代表者〉

:郵便番号:●●(数字)

:住所:●●●●

:氏名:●●

:性別:●:年齢:●●(数字)

:職業:●●

:電話番号(携帯、なければ自宅):●●●●(数字)

:コメント:●●●●●●

:希望の部:●●

〈ペア相手〉

[郵便番号]●●(数字)

[住所]●●●●

[氏名]●●

[性別]●[年齢]●●(数字)

[職業]●●

[電話番号(携帯、なければ自宅)]●●●●(数字)

………ここまで………

件名:「11月仙台試写会:性別:女:年齢:30」

<代表者>

:郵便番号:108-8485

:住所:仙台市4-6-49

:氏名:仙台花子

:性別:女:年齢:30

:職業:専業主婦

:電話番号(携帯、なければ自宅):090-XXXX-△△△△

:コメント:大画面で鑑賞できる機会はとても楽しみです!

:希望の部:午後の部

<ペア相手>

[郵便番号]108-8485

[住所]仙台市8-6-232

[氏名]仙台太郎

[性別]男[年齢]25

[職業]会社員

[電話番号(携帯、なければ自宅)]090-XXXX-△△△△

 ※応募は1人1回のみとさせていただきます。(重複しての応募は無効になります。)

 試写状1枚につき1名様のみ入場できます。転売を禁止します。

 締め切りは11月1日必着です。その他募集と合わせて抽選で各部381人をご招待します。

 ■第68回「スポーツ報知特選試写会」

 ◇作  品:「8年越しの花嫁 奇跡の実話」

 ◇主  催:報知新聞社

 ◇後  援:読売新聞東京本社東北総局、ミヤギテレビ

 ◇特別協賛:カメイ株式会社

 ◇協  賛:写光レンタル販売、kurax

 ◇協  力:宮城県読売会、宮城読売IS、読売エージェンシー東日本

  • 楽天SocialNewsに投稿!
お知らせ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)