第44期岡田美術館杯女流名人戦五番勝負 第1局大盤解説会の参加者を募集中

2017年11月16日10時0分  スポーツ報知
  • 里見香奈女流名人(左)と挑戦者の伊藤沙恵女流二段
  • 聞き手を務める里見咲紀女流初段(左)と山口絵美菜女流1級

 第44期岡田美術館杯女流名人戦五番勝負(主催・報知新聞社、日本将棋連盟、特別協賛・ユニバーサルエンターテインメント)が2018年1月14日、神奈川県箱根町の岡田美術館・開化亭で開幕する。歴代最多8連覇中の里見香奈女流名人(25)と女流名人リーグで連勝を重ね、11月14日の最終一斉対局を待たずに挑戦権を獲得した伊藤沙恵女流二段(24)が対局。当日は同美術館5階ホールで大盤解説会が行われる。

 現在、大盤解説会の参加者を募集中。大盤解説会は対局当日(1月14日)の午後1時30分から岡田美術館5階ホールで行われる(開場は午後0時30分)。軽妙なトークで人気を集める福崎文吾九段(57)が解説を務め、里見女流名人の妹・里見咲紀女流初段(21)と山口絵美菜女流1級(23)が聞き手として参加する。

 参加申し込みはハガキまたはメールで。ハガキは郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上、〒108―8485東京都港区港南4―6―49 報知新聞社事業部「女流名人戦係」へ。メールはタイトルに「女流名人戦申し込み」と入力し、本文に郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記してevent@hochi.co.jpまで。参加費は1500円(高校生以下は1000円)。先着順で定員(60人)になり次第、締め切り。問い合わせは報知新聞社事業部(03・5479・1383・平日午前10時~午後6時)まで。

女流名人戦
  • 楽天SocialNewsに投稿!
お知らせ
今日のスポーツ報知(東京版)