鈴木尚広氏、札幌市内の小学生約70人に野球教室「走ることの楽しさ伝えたい」

2017年11月19日18時47分  スポーツ報知
  • 野球教室を行った鈴木尚広氏

 元巨人の鈴木尚広氏(39)が19日、札幌市内で少年野球6チーム、約70人の小学生を対象に野球教室を行った。

 子供たちから「どうすれば速く走れるようになりますか?」という問いが多かったため、鈴木氏は走る姿勢や、足の使い方、手の握り方などを指導。「上半身や下半身を上手に使わないと速く走れないよ」とボールを使ったダッシュやリレーなど、子供たちが楽しめるメニューを用意し、一緒に汗を流した。

 鈴木氏は「走ることの楽しさを伝えたかった。スポーツをする上で歩くことや走ることはとても大事なことなので、僕ができる最大限のことをしてあげたかった」と約2時間、熱のこもった指導を行った。子供たちには笑顔が広がり、「走ることが楽しかった」「走ることに、とても興味を持ちました」という声が上がっていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
お知らせ
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)