【U23】アジア選手権予選で日本は中国と同じJ組

2017年3月17日19時30分  スポーツ報知

 アジアサッカー連盟(AFC)は17日、マレーシアのクアラルンプールで「U―23アジア選手権予選」の組み合わせ抽選会を開催。日本は中国、カンボジア、フィリピンと同じJ組に入った。組み合わせは次の通り。日本はこの大会には20歳以下の選手で臨むことが有力となっている。本大会は2018年に中国で開催される。

 【西地区】
 ▽A組 イラン、オマーン、キルギス(※)、スリランカ
 ▽B組 イラク、サウジアラビア(※)、バーレーン、アフガニスタン
 ▽C組 カタール(※)、シリア、インド、トルクメニスタン
 ▽D組 UAE(※)、ウズベキスタン、レバノン、ネパール
 ▽E組 ヨルダン、タジキスタン、パレスチナ(※)、バングラデシュ
 【東地区】
 ▽F組 オーストラリア、ミャンマー(※)、シンガポール、ブルネイ
 ▽G組 北朝鮮(※)、ラオス、台湾、香港
 ▽H組 タイ(※)、インドネシア、マレーシア、モンゴル
 ▽I組 韓国、ベトナム(※)、東ティモール、マカオ
 ▽J組 日本、中国(※)、カンボジア、フィリピン
 【注】※印は予選開催国

  • 楽天SocialNewsに投稿!
サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)