離脱の長谷部、右膝手術へ「本当に申し訳なく悔しい。断腸の思い」

2017年3月21日2時31分  スポーツ報知
  • 辞退となり練習を見守った長谷部と話すクールダウンの今野

 右膝の負傷で、W杯アジア最終予選UAE戦(23日アルアイン)に臨む日本代表からの離脱が決まった主将のMF長谷部誠(33)=フランクフルト=が20日、膝の手術を行う可能性が高いことを明かした。フランクフルト、代表チームの医師は内視鏡検査が必要だと判断している。長谷部は日本の帰国し、三度目となる医師の判断を仰ぎ最終判断をする。

 昨年9月のW杯最終予選に1●2で敗れたUAEとのリベンジマッチを前にチームを離脱することに「本当に申し訳なく悔しい。断腸の思い」と語った。不動のボランチで精神的支柱の長谷部の離脱はチームにとっては痛手だが「仲間を信じている。経験のある素晴らしいチームだし影響はない」と、チームメートへの思いを口にした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ