負傷離脱の長谷部が帰国「仲間に託してきた」国内で精密検査

2017年3月21日19時18分  スポーツ報知
  • 成田空港に到着した日本代表MF長谷部

 日本代表から右膝負傷のため離脱したMF長谷部誠(33)=フランクフルト=が21日、成田空港到着の航空機で帰国した。「(離脱は)残念ですけど、仲間に(思いは)託してきたので」と話した。

 長谷部は11日のバイエルン戦でゴールポストに激突した際に右膝を負傷。所属のフランクルフトは日本で内視鏡検査を行うと発表したが、日本代表のハリルホジッチ監督(64)はUAEに強行招集。絶大な信頼を置く主将のチーム帯同の可能性を探ったが、代表医療班との話し合いの結果、離脱となった。

 今後は日本国内で精密検査などを行い、治療の方針を決める予定だ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)