【U16】モンテギュー国際大会3位に森山監督「粘り強く戦えた」

2017年4月19日23時50分  スポーツ報知
  • フランスから羽田空港に帰国したU―16日本代表の選手たち

 フランス遠征を終えたU―16日本代表が19日、羽田空港に帰国した。フランスではモンテギュー国際大会に出場し、ベルギーと米国を破り予選リーグを1位で突破。準決勝でポルトガルに1―2で敗れたが、3位決定戦でデンマークに2―1で勝利し、12か国中3位で大会を終えた。

 森山佳郎監督(49)は「もちろん優勝したかったですが、粘り強く戦えたと思います。(敗れた)ポルトガル戦では、前半はハードワークで1対1にさせず、1対3の局面を作ることができていたが、後半に疲れて間延びしてしまった。個人技でやられてしまった」と振り返った。

 だが世界の強豪国を相手に4戦3勝は大きな収穫。「国際経験のないメンバーが多く、初めて海外に出る選手もいた中で、『このレベルで戦えるようにならないといけない』と感じてくれたと思います」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ