本田、来季の去就語る「多くのクラブが興味示してくれている」

2017年6月18日16時10分  スポーツ報知
  • ミニゲームでソルティーロ・アンコールFCの選手と競り合う本田

 日本代表FW本田圭佑(31)=ACミラン=が18日、来季の去就について「多くのクラブが興味を示してくれていることは事実。それを全部テーブルに乗せて、あわてず、満足のいくクラブ(からオファー)が来ないかもしれないけど、最後まで粘って、本当にじっくりというか考えたい」と話した。この日、千葉市内で行われた自身が実質的オーナーを務めるカンボジア2部リーグ、ソルティーロ・アンコールFCの新ユニホーム発表会見と合同練習に参加後の取材で明かした。

 今季の最終戦終了後、本田はSNS上でACミランを今季限りで退団することを発表した。海外メディアでは、スペイン1部ラスパルマスなどが興味を示しているとの報道もあるが、「メディアで初めてクラブ名を知ることが多い」と話すにとどめた。移籍先の決め手については「意外にこだわっている部分はない。チームのビジョン、サッカースタイル、チームの来季の目標、ここが納得いけば」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)