大迫「次、勝ってW杯決められるように」契約するアシックスのイベントで約束!

2017年6月18日19時7分  スポーツ報知
  • サッカークリニックの参加者たちと記念撮影する大迫

 日本代表FW大迫勇也(27)=1FCケルン(ドイツ)=が18日、東京都内で自らがアドバイザリースタッフ契約するアシックス社のイベントに参加した。

 当初は参加者とピッチでともにプレーする時間を長めにとっていたが、あいにくの雨で予定を変更。まずは室内で大迫が普段行っている体幹トレーニングを参加者22人とともに行った。その後、雨が小降りになったところでピッチで一緒にプレー。その後は質問コーナーに突入した。子ども達から好きなテレビ番組について聞かれると、「(ドイツは)日本のテレビはないんで、サッカーを見ますね。日本人が出てるブンデス、プレミアとか。日本人が出ている試合は気になっちゃうんです。みんなから刺激を受けながらまた頑張ろうと思う」と話した。

 最後のあいさつでは、8月31日のロシアW杯アジア最終予選のオーストラリア戦について「そこで点をとって、次は勝ってW杯を決められるように」と話し、宿敵オーストラリアを破ってのW杯出場を誓った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)