なでしこ米国遠征メンバーにGK斎藤、DF坂本ら4人初招集

2017年7月14日14時39分  スポーツ報知

 日本サッカー協会は14日、アメリカ遠征(24~8月5日)のメンバー23人を発表した。GK斎藤彩佳(25)=仙台=、DF坂本理保(25)=長野=、MF櫨まどか(29)=伊賀=、FW泊志穂(27)=長野=の4人が初招集された。主将の熊谷紗希(26)=リヨン=はクラブ側の要望により、未招集となった。

 初選出の4人について、高倉麻子監督(49)は「就任当初から頭の中にあった選手たち。リーグが始まり、コンディションが上がってきたし、チームに活性化を図りたいこともあり、呼んだ」と招集理由を説明した。

 同27日から始まる「トーナメント・オブ・ネイションズ」ではFIFAランク上位のブラジル、オーストラリア、アメリカと対戦する。「来年4月にある(19年の)フランスW杯予選に向け、選手を試すこともあるが、チームとして勝ちにいくことにもこだわっていく。チームの幅を広げることと、力を上げていくことを両立していきたい」と力強く話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ