FW乾がW杯予選で初先発…豪州戦スタメン

2017年8月31日18時27分  スポーツ報知
  • サポーターが待ち構える中、スタジアムに到着した日本代表を乗せたバス

 ◆2018年ロシアW杯アジア最終予選B組 日本―オーストラリア(31日、埼玉スタジアム2002)

 勝てば6大会連続6度目のW杯出場が決まる日本代表のスタメンが以下の通り発表され、FW乾貴士(29)=エイバル=がW杯予選で初先発することが決まった。

 バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は、6月13日のW杯アジア最終予選イラク戦(イラン・テヘラン)からFW、MFの先発4人を入れ替える大胆な策に打って出た。

 また、DF植田直通(22)=鹿島=、MF高萩洋次郎(31)=F東京=、FW武藤嘉紀(25)=マインツ=、FW杉本健勇(24)=C大阪=の4選手がベンチ外となった。

 日本は引き分けか負ければ、W杯出場決定は9月5日のサウジアラビア戦(ジッダ)に持ち越しとなる。

 ▽GK
 川島永嗣(34)=メツ=

 ▽DF
 長友佑都(30)=インテル=
 昌子源(24)=鹿島=
 吉田麻也(29)=サウサンプトン=
 酒井宏樹(27)=マルセイユ=

 ▽MF
 長谷部誠(33)=フランクフルト=
 山口蛍(26)=C大阪=
 井手口陽介(21)=G大阪=

 ▽FW
 乾貴士(29)=エイバル=
 大迫勇也(27)=1FCケルン=
 浅野拓磨(22)=シュツットガルト=

SAMURAI BLUE
  • 楽天SocialNewsに投稿!
サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ