浅野先制!井手口がスーパーミドル!日本6大会連続W杯決定!

2017年8月31日21時43分  スポーツ報知
  • 後半37分、井手口がゴールを決める
  • 前半41分、浅野が先制のゴール

 ◆2018年ロシアW杯アジア最終予選B組 日本2―0オーストラリア(31日、埼玉スタジアム2002)

 日本がオーストラリアに2―0で勝ち、6大会連続のW杯出場を決めた。

 日本は前半41分、DF長友のクロスにFW浅野がオフサイドぎりぎりで抜け出して左足インサイドでボレーシュート。ゴール右へけり込むと、恒例の“ジャガーポーズ”で喜びを表した。

 そして後半37分。途中出場の原口が奪ったボールを受けたMF井手口がゴール左から正面へドリブルし、右足を一振り。強烈なミドルシュートをゴール右上へ突き刺し、勝利を、W杯出場を決定的にした。

 ハリルホジッチ監督「ミナサンアリガトウゴザイマシタ! メルシーボークー!(ありがとう!)」

 長谷部「日本中がひとつになって決めたW杯だと思います今日ピッチに立ったメンバーだけじゃなくて、2次予選から選手、スタッフ、サポーターの皆さんと取ったW杯切符だと思う」

 浅野「逆サイドでボールをもったらあれを狙っていた。(長友)佑都さんがすごくいいボールを上げてくれたので合わせるだけだった」

 井手口「(シュートは)枠に入ればいいかなと思ったが、そのまま入って良かった。こういう大舞台で監督につかってもらったので自分が結果を残すという思いで臨んでいた」

SAMURAI BLUE
  • 楽天SocialNewsに投稿!
サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)