ハリル監督、香川に「本来のレベル取り戻して」…一問一答

2017年10月6日6時0分  スポーツ報知
  • 無精ひげを生やしたまま公式会見に臨んだハリルホジッチ監督(カメラ・竜田 卓)

 FIFAランク40位のサッカー日本代表は6日、親善試合で同113位のニュージーランドと対戦する。5日は試合会場で、冒頭15分のみ公開の公式練習とバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が会見を行った。

 出場を決めている来年6月のロシアW杯のポット(シード)分けは、16日発表のFIFAランクで決定する。W杯1次リーグで、すべて格上という“死の組”を回避するためにも、ランクが下がる危険のある格下との引き分け以下は許されない。10日の同48位ハイチ戦と続く2連戦は負けられない戦いとなる。

 ―試合に向けて。

 「この8か月は非常に重要。体脂肪率が12%以上の選手がいたら準備ができていないのでリストには入りません。ニュージーランドは(大陸間)プレーオフを控えて非常にモチベーションが高い。デュエル(1対1)があり非常にアグレッシブ。(ハイチも含め)2試合を通じて戦わないといけない」

 ―日本がボールを保持する展開になるのでは。

 「ポゼッションは勝利を約束してくれません。勝利が最も重要。そのためには相手より多くの得点を取らないといけない。デュエルを勝つ。そうすれば勝利を収めることができる」

 ―香川に要求したいことは。

 「真司とは話をしました。彼はけがをしていて、今復帰している。まだたくさんプレーしていない。ドイツで最も良いクラブの一つに所属していて、そこで厳しい競争の中にいる。ポジションを勝ち取って本来のレベルを取り戻してほしいと話した。代表でプレーする意欲と決意をしっかり保つようにと要求した」

SAMURAI BLUE

  • 楽天SocialNewsに投稿!
サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)