大迫PKで日本先制、1―0

2017年10月6日20時35分  スポーツ報知
  • 後半5分、PKを決める大迫

 ◆国際親善試合 日本―ニュージーランド(6日、豊田スタジアム)

 日本がFW大迫のPKで先制した。

 後半4分、右サイドでMF山口がボールを持つと、中央へ運んで左足シュート。ニュージーランド選手の右手に当たって跳ね返った。主審は迷うことなく笛を吹いてペナルティスポットを指し、PKを指示した。

 キッカーは背番号10の香川でなくセンターフォワードの大迫。大迫は相手GKの逆をつき、ゴール右上へ確実にゲット。小さくガッツポーズをして喜んだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
サッカー日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ